オーストラリア政府、英仏に続き「スリーストライクアウト」ポリシーを検討か

現在、フランス、英国において検討が進められている違法ファイル共有ユーザに対する「スリーストライクアウト」ポリシーが、オーストラリアでも検討されることになるかもしれないよ、というお話。まだ、確定的なことは示されていないものの、豪州通信相は英仏の一連のプランを前向きに調査している模様。ただ、こうした動きに対して豪州ISP団体は懸念を示している。また、フランスのケースでは、著作権者の保護を拡大する一方で、...

豪州:Webに強力な「年齢認証システム」を導入、効果に疑問の声も

オーストラリアでは来年の1月20日より、成人向けコンテンツの閲覧のための認証が厳格になるようだよというお話。年齢認証に際しては、フルネームと個人を認証するもの(クレジットカードまたはデジタル署名)の提示を求められ、またそのデータはコンテンツプロバイダに2年間保存しておくことを求められる。ただ、この施策の問題点としては、オーストラリア国内で提供されるサービスに関してのみであり、他国のサービスに対しては効...

豪州調査:海外番組の放送の遅延がP2Pの視聴者の利用を促す

豪州での調査によって、海外番組が豪州地方局によって、海外での放送から大幅に遅れて放送されることが、オーストラリアの視聴者を海賊に変えているんじゃないの?ということを示しているよ、というお話。もちろんこれは、英語圏であること、その放送の需要が非常に高いこと、放送が意図的に遅延させられていること、その期間が非常に長いことといった独特の条件によって引き起こされているようだ。 原典:smh.com.au 原題:TV p...