スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vuze、有料HDポルノ配信サイトをひっそりと閉鎖

以下の文章は、P2P Blogの「Vuze closes down StudioHD porn site」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Vuze closes down StudioHD porn site
著者:Janko Roettgers
日付:January 19, 2009
ライセンス:CC by-nc-sa

BitTorrentクライアントVuze(旧Azureus)は昨年末、同社のP2PポルノサイトStudioHDをひっそりと閉鎖した。同社のスポークスパーソンによると、これは大規模なリストラの一部であったのだという。

Vuzeは昨年初め、多数のポルノ企業からライセンスを取得し、StudioHDをローンチした。このサイトは、Vuzeクライアント上でプロモーションされ、StudioHDの有料会員は、HDポルノ動画にアクセスするためにVuzeソフトウェアのダウンロードを求められた。

私も昨年5月、NewteeveeにStudioHDのローンチについての記事を書いたが、その際、同社スポークスパーソンは私に、これは他のプレミアムコンテンツ配信のローンチに向けた最初のステップであると話してくれた。しかし、そのプランが次に繋がることはなかったようだ。同サイトは昨年11月に終わりを迎えていたのだが、それについて誰も気づかなかったという事実こそ、おそらくStuidoHDが全くうまくいかなかったということを端的に示しているのだろう。

スポンサーサイト

ポータブル版Vuzeがリリース、ただし有料

以下の文章は、TorrentFreakの「Vuze Goes Portable, With a Price Tag」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Vuze Goes Portable, With a Price Tag
著者:Ernesto
日付:May 08, 2009
ライセンス:CC by-sa

かつてAzureusとして知られたBitTorrentクライアントVuzeが、そのポータブルバージョンをリリースした。通常のVuzeクライアントとは異なり、Vuze to Goはクローズドソースであり、9.99ドルで販売されている。遅かれ早かれその海賊版がどこぞのTorrentサイトに登場することになるのだろうが。

この数ヶ月の間、Vuzeは活発なコミュニティからのフィードバックをもとに、多くの変更や新機能を実装してきた。

Vuzeユーザの72%がポータブルハードディスクを所有しているという最近の調査結果を受け、開発者たちはVuzeクライアントのポータブルバージョンをリリースした。これにより、Vuzeユーザはフラッシュドライブや外部ハードディスクに同クライアントを入れ持ち運ぶことができる。

Javaのインストールされていないシステムにおいても動作させるため、Vuze to Goには通常のVuzeアプリケーションに加え、バーチャルオペレーティングシステムが搭載されている。Vuzeは、Ceedoと呼ばれる仮想化テクノロジーを開発する企業と手を組んだのだが、このパートナーシップには負の側面が存在する。

まず第一に、Vuze to Goクライアントを使うためには9.99ドルもかかってしまうということだ。これは通常のBitTorrentクライアントではあり得ないことだ。 VuzeのマーケティングディレクターChris ThunはTorrentFreakに対し、彼らがこの新たなアプリケーションに課金しなえればならなかったこと、この価格が不可避であったことを語ってくれた。

「私たちは、ライバルたちのソリューションとは全く異なる使いやすさを提供するポータブルソリューションに投資しました。私たちが実際の問題をエレガントに克服することができれば、ユーザのみなさんはこのクライアントにお金を払ってくれるものと信じています。」と彼は言った。

コアとなるVuzeアプリケーション自体は無料のままであるのだろうけれど、Ceedoとのパートナーシップのもう1つの負の側面としては、ポータブルバージョンのVuzeはメインクライアントのようにオープンソースではない、ということが挙げられる。「Vuze to GoにバンドルされるVuzeアプリケーションはオープンソースのままです。しかし、Ceedoの仮想化パッケージはオープンソースではないのです。」と ThunはTorrentFreakに説明した。

このVuze to Goを試してみたい人向けに、フリートライアル版が用意されている。通常のVuzeクライアントと変らぬ使用感で、我々のテストでも実にスムースに機能している。とはいえ、uTorrentユーザがポータブルを望むのであれば、わざわざこれを使う必要もなかったりするのだが。

Vuze(旧Auzreus)、Version 4.0を(もうすぐ)リリース

以下の文章は、TorrentFreakの「Vuze Reinvents Its BitTorrent Client」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Vuze Reinvents Its BitTorrent Client
著者:Ernesto
日付:October 13, 2008
ライセンス:CC by-sa

+ Read More

さようなら、Azureus:ソーシャルBitTorrentクライアントVuzeとして再出発

原典:TorrentFreak
原題:Azureus is Dead, Vuze Goes Social
著者:Ernesto
日付:June 16, 2008

+ Read More

Azureus:Independet TV Festivalとのパートナーシップを発表、ノミネート作品をVuzeで公開

VuseVuzeという商業ラインを持つAzureusがIndependent TV Festival(ITVF)というその名の通り、独立系の番組制作者の祭典とのパートナーシップを結んだよ、というお話。世界中のテレビ番組製作者のショーケースでもあるこのフェスティバルに加わることで、Azureusは少しでも多くのユーザに、自らのプラットフォームを提供しようという考えなのだろう。一方のITVFもVuzeを利用した配信により、コストを削減することもでき、またBitTorrentプロトコルを利用した革新的な試みによって、その先進性をアピールする狙いもあるのかもしれない。とはいえ、このような世界中のどこにいても利用可能なプロトコルを利用することで、これまでの郵送による作品の投稿といった手間が省けるわけで、より多くの参加者がこのコンペティションに参加してくれることを期待してもいるのだろう。このようなP2Pプロトコルの合法的な利用によって、より多くの合法的なコンテンツが配信されることを非常にうれしく思う。

原典:ZeroPaid
原題:Azureus to host 'Independent TV Festival'
著者:soulxtc
日付:May 25, 2007
URL:http://www.zeropaid.com/news/8804/

+ Read More

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
P2Pビジネス Azureus/Vuzeの記事
→次
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。