スポンサーサイト

大手音楽BitTorrentトラッカー OiNK元ユーザ、詐欺共謀の容疑で逮捕?

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『OiNK Pre-Releasers Accused of Conspiracy To Defraud Music Industry』という記事を翻訳したものである。 原典:TorrentFreak 原題:OiNK Pre-Releasers Accused of Conspiracy To Defraud Music Industry 著者:enigmax 日付:June 01, 2008...

大手音楽BitTorrentサイトOiNK元ユーザ、英国警察に逮捕される

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『OiNK Investigation: Police Start Making Arrests』という記事を翻訳したものである。 原典:TorrentFreak 原題:OiNK Investigation: Police Start Making Arrests 著者:enigmax 日付:May 30, 2008...

ドイツ法務相:データ保持法は著作権侵害者の情報を提供するものではない

昨年、ドイツにおいてデータ保持法が成立し、国内ISPはネットワーク内を通過するデータを6ヶ月間保持することを義務付けられた。ドイツ音楽産業としては、そのような情報を著作権侵害ユーザ追及のために用いることは可能だと息巻いていたものの、法務相はその可能性をきっぱりを否定したようだよ、というお話。 原典:ZeroPaid 原題:German Government - Data Retention is for Terrorists, Not Copyright Infringers 著者:Ic...

MiiVi.com:著作権者でもないのに著作権侵害を通報するという利用許諾?

ビデオ共有サイトなどの利用許諾には、著作権者に無許諾に著作物を有するコンテンツをアップロードしないでください、という文言が含まれていることがほとんどである。まぁ、そのような文言がほぼ効力を持ち合わせてはいないのは承知しているが、それでも明言しなければならないのだろう。わざわざ読むだけの価値はないと思う人も多いだろう。しかし、それに加えて、著作物を無許諾にアップロードした場合、それを関係当局に通報し...

MediaDefenderのフェイクBitTorrentクライアントが発覚:コンテンツ流通の抑制とIP収集が目的?

今日もアンチ海賊行為企業のMedia Defenderは元気に活動を続けているようだ。TorrentFreakによると、Media Defenderは、ZipTorrentなるクライアントを用いて、帯域を無駄に浪費させ、フェイクファイルをばら撒いているようだ。これまでの経緯から考えると、目的は3つあると推測される。1つは、BitTorrentユーザのIPアドレスの収集、当然これはISPに対する著作権侵害への警告状の送付のための収集される。2つ目には、当該のSwarmで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。