スポンサーサイト

ネットラジオ:次第に煮詰まりつつある著作権使用料値上げ問題

米国におけるインターネットラジオの著作権使用料の値上げ問題は、その適用期限である7月15日を超えてなお、音楽業界とネットラジオ局の話し合いが続けられてきた。その期限から、1ヶ月を過ぎた現在、互いに主張を繰り返しながらも、その妥協点に向けて話し合いがまとまりつつあるようだよというお話。現在、小規模ネットラジオ局に関しては、これまでどおり収益の10%または12%を著作権使用料として支払う、という提案が、著作権使...

ネットラジオ著作権使用料値上げ問題、新料率適用後も交渉続く

7月15日の新料率適用期限を過ぎてもなお、音楽業界とネットラジオ局の話し合いは続いているよ、というお話。ITmediaの記事によると、この話し合いはエド・マーキー下院議員の下で開かれた米国議会の非公開の会合で行われ、両陣営とも迅速な解決に向けて話し合いを進める、という点では一致しているようだ。これまでの経緯は、こちらを参照されたし。 原典:ITmedia 原題:ネットラジオ局、著作権料をめぐる音楽業界との交渉が前...

米国ネットラジオ:著作権使用料値上げ問題、これまでの経緯

7月15日、大手ネットラジオ曲に対する著作権使用料の値上げが開始された。これは過去 17ヶ月に渡って遡及的に適用されるものであり、それによって多くのネットラジオ局で収益と使用料との兼ね合いが取れなくなり、その運営が困難になることが予想されている。この値上げは決して、win-winなものではなく、win-loseの関係にある。winnerはRIAAやSoundExchange、音楽レーベル、loserはもちろんネットラジオ局やそのリスナー。SoundEx...

ネットラジオ:著作権利用料率引き上げの遅延申し立てが却下、本日15日より新料率適用

ネットラジオで音楽を楽しむ、そのような機会は徐々にではあるが失われていくかもしれない。3日前の話になってしまうが、7月15日よりインターネットラジオ局に対する著作権使用料率の大幅な値上げの延期を求めていた裁判で、インターネットラジオ側が敗訴し、利用料率の値上げは当初の決定どおり7月15日より開始されるよ、というお話。つまり、今日から開始されるということ。これに対しては、ネットラジオ各局から、値上げによっ...

ネットラジオ:Pandora、米国外へのサービス提供のブロックを開始

先ほど、予告されていたように、Pandoraは米国外からのアクセス制限を開始した。現在、米国外からアクセスすると以下のようなメッセージが表示され、サービスを利用できなくなっている。 原典:Pandora 原題:Dear Pandora Vister, 著者:Tim Westergren 日付:May 05, 2007 URL:http://www.pandora.com/restricted 親愛なるPandoraユーザの皆様 このようなことをお伝えするのは、本当に、本当に心苦しいのですが...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。