スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア:ISP団体、ロシアの格安音楽配信サイトへのアクセスブロックを拒否

以下の文章は、TorrentFreakの「ISPs Refuse to Block Cheap Russian Music Sites」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:ISPs Refuse to Block Cheap Russian Music Sites
著者:enigmax
日付:August 11, 2009
ライセンス:CC by-sa

ISPおよびその同業者団体は、ある2つのウェブサイトをブロックせよという音楽産業の要求を拒否した。南アフリカ版RIAAのRISAはISPに対し、そのロシアのサイトが1曲わずか9セント、フルアルバムをそれ以下の価格で販売しているとしてブロックするようを要求していた。

先日、Recording Industry of South Africa (RISA)はISPに対し、ロシアにてホストされるサイトが同国で購入できる以上に安い価格で楽曲を提供しているとして、そのサイトをブロックするよう要求した。

SoundlikeおよびGoMusicNowは、いわゆるAllofMP3オルタナティブである。これらのサイトは、1曲9セントという極めて安い価格で楽曲を提供しており、アルバム単位で購入した場合にはさらに安くなるという。

そのサイトそのものの無礼さ、不正に加えて、こうしたサイトの多くは、コンテンツをTorrentサイトからかき集めているようだ。たとえば、フルレングスの『Michael Jackson Memorial Mix』というブートレグはSoundlikeにて0.12ドルで販売されている。こうしたいわゆる『Scene』リップは、これらのサイトで多数発見することができるだろう。

いうまでもなく、世界中の音楽産業がこうしたサイトを毛嫌いしており、こうしたサイトを閉鎖させる、または今回のようにブロックさせるために法的手続きをとることに躊躇することはない。しかし、この手のサイトの多くが、少なくともロシア国内では合法的に運営されているらしいRussian Organization for Multimedia and Digital Systemsなる組織によってライセンスされているため、このプロセスはそれほどうまくいってはいない。

さて、RISAがこれらのサイトをブロックせよと喚く中、南アフリカのISPは彼らの要請に従おうとはしなかった。ISPを代表するInternet Service Providers Association (ISPA) は RISAに要請を拒否する書簡を送付した。

「ISPAは、ウェブサイトをブロックすべきかどうかを判断する立場にはない。ISPAができるのは、メンバー企業に対し、ECT法に基づいたテイク・ダウン通知をどのように扱うかについて援助し、アドバイスしうるのみである。」とISPA GMのAnt BooksはMybroadbandで述べている。

さらにBrooksは、著作権法ではテイクダウン通知を受けた際、自社ネットワーク上にホストされているコンテンツを削除することは認められているが、他のネットワークまたは他の国のコンテンツへのアクセスをブロックすることは許されてはいない、という。

ISPAはメンバー企業に、音楽産業からの要請は無効であり、拒否されるだろうと伝えた。しかし、サイトのブロックは可能である。ただし、RISAが望ましいとは思わないルートで。

通常、世界各地である種のサイトへのアクセスを遮断しようとする試みが散見されるが(最近の例としてはオランダにてThe Pirate Bayをブロックしようとする動き)、南アフリカの裁判所もこれらのウェブサイトを遮断するだけの権限を有している。ただ、高額な法的手続きを要するために、RISAとしては避けたいところではあるのだろうが。

スポンサーサイト

RIAA、Allofmp3への訴訟を取り下げ、勝利宣言するも…

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『RIAA Declares Victory Over AllofMP3, Drops Lawsuit 』という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:RIAA Declares Victory Over AllofMP3, Drops Lawsuit
著者:enigmax
日付:May 26, 2008

+ Read More

Allofmp3、映画ダウンロードサイト「ZML」をローンチ

Allofmp3今年7月、米国からの要求を受ける形で、ロシア政府より閉鎖に追い込まれていたAllofmp3、といっても現在はMp3sparks.comMP3Fiesta.comとしてリローンチし、以前と同様のビジネスモデル(ROMSという「ライツホルダーに支払いをしない著作権料徴収団体」との格安のライセンス契約を結ぶというモデル)を続けており、Allofmp3という存在はなくなりはしたものの、実質は変わっていない、という状況が続いている。そのAllofmp3が今度は、映画のダウンロードサービス、『ZML』を開始するよ、というお話。もちろん、ビジネスモデルはそれまでのものを踏襲している。DVD品質の映画を1.99ドルで配信していくようだ。

原典:ZeroPaid
原題:AllofMP3 Creates Movie Download Site 'ZML' - Offers DVDs for $1.99
著者:soulxtc
日付:November 09, 2007
URL:http://www.zeropaid.com/news/9094/

+ Read More

Allofmp3、ロシア.ruドメインで復活計画を進行中

先月、米国著作権団体や米国政府のプレッシャーによって、ロシア当局はAllofmp3を閉鎖に追い込んだ。そのやり方は随分と乱暴なものであり、問題の根幹である、怪しげな著作権管理団体ではなく、Allofmp3そのものにプレッシャーをかけて閉鎖に追い込むというものであった。まぁ、結局は同様の胡散臭いビジネスモデルを踏襲したサイトが数多く乱立している状況には変わりないが、それでもこれで1つの時代が幕を下ろす、かに思われていたが、そのAllofmp3がなんと復活を計画しているよ、というお話。かつてはAllofmp3.comというドメインで運営をしていたのだが、それをAllofmp3.ruに変えて、再び同様のビジネスを開始しようとしている、ようにも思える。

原典:P2P Blog
原題:Allofmp3 is back
著者:Janko Roettgers
日付:August 18, 2007
URL:http://www.p2p-blog.com/item-350.html

+ Read More

Allofmp3元オーナーに対し、無罪判決

Allofmp3先日、ロシアにおいて、非常にグレーな音楽配信サービスを展開していたAllofmp3はロシア政府の圧力に屈する形で、閉鎖を余儀なくされた。Allofmp3を運営するMediaservicesは、同社は著作権使用料をロシアの著作権管理団体ROMSに支払っており、同サービスにおける音楽配信は著作権侵害ではないと主張していたものの、先月には、元オーナーらがロシア検察から提訴され、実刑まで求刑されていた。また、その際、米国の音楽レーベル3社にも損害賠償を命じるよう裁判所に求めていた。しかし、今回、その裁判のうち、元オーナーをターゲットとした裁判において、彼に対して無罪が言い渡されたよ、というお話。その理由としては、この元オーナーが運営に携わっていた頃の法律では彼を裁くことが出来ないというもの。まぁ、法律がなかったならしょうがない、というお話かしら。これまでの、Allofmp3の経緯に関しては、こちらを参考にしてね。

原典:ITmedia News
原題:ロシアのグレーな音楽サイト、元オーナーが“無罪”に
著者:Associated Press
日付:2007年8月16日
URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/16/news027.html

+ Read More

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
ネットと著作権 Allofmp3の記事
→次
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。