スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル共有クライアントMorpheus、その歴史の幕を下ろす

以下の文章は、P2P Blogの「R.I.P., Morpheus: File sharing client shuts down, world fails to notice」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:R.I.P., Morpheus: File sharing client shuts down, world fails to notice
著者:Janko Roettgers
日付:October 29, 2008
ライセンス:CC by-nc-sa

先日、Digital HollywoodにてMike Weissにあった際、Streamcast Networksがどこに向かっているのかについて訪ねてみた。Streamcast Networksはファイル共有クライアントMorpheusを所有する企業である。また、長きにわたり同社のCEOを勤めるWeissは、メジャーレコードレーベルとの壮大な法廷闘争の孤高の闘士であり、エンターテイメント産業に対する率直な批判者であった。それゆえ、彼が4月に同社の活動を停止していたと話したとき、私の驚きはちょっとどころではなかった。

近年、MorpheusはP2Pコミュニティからほとんど相手にされてはこなかった。その理由は、同社が米国最高裁にてエンターテイメント産業に敗北し、無許諾のファイル共有を予防するためのフィルターをインストールすることを強制されたためである。しかし、Morpheusもかつては非常に人気のあったファイル共有クライアントであった。その波乱の歴史を語ることは意義あることだろう。

2000年、MorpheusはオープンNapsterクライアントとしてスタートし、同時にMusiccityネットワークというオープンNapsterサーバを2ダースほど走らせていた。その後まもなく、MorpheusはKazaaによって運営されていたFasttrackネットワークにスイッチし、直ぐさまFasttrackクライアントとして、最も人気を集めるクライアントとなった。しかしそれはまた、メジャーレーベルの注目を集めることにも繋がった。レーベルは、Morpheus、KazaaそしてGroksterに対する訴訟を起こした。これらのクライアントは全て、2001年10月当時、同じネットワークを共有していた。

2002年の始め、Morpheusユーザは突然にFasttrackネットワークに接続できなくなった。これはMorpheusがKazaaから閉め出されたためであった。当時MorpheusのメーカーはKazaaが競争を不正に回避しようとしたのだと主張し、それに対してKazaaはMorpheusがライセンス料を期限までに支払わなかったためだと主張した

まもなく、MorpheusはGnutellaにスイッチしたが、こうした論争の結果、多数のユーザをKazaaに奪われることとなった。またMorpheusは自身のDHTネットワークであるNeonetを含む、複数のP2Pネットワークに対応した。

2004年、Streamcastは法廷において、エンターテイメント産業に勝利したものの、ケースは上訴されることとなり、、最高裁判所はメジャーレーベルの主張を全面的に認めた。これが現在でも有名なGrokster判決である。Grokster自体はその後すぐあとに活動を停止、Kazaaは最終的にエンターテイメント産業との和解に至った。しかし、Morpheusは戦い続けた。

実はMorpheusは1年ほど前に、別の裁判で損失を被っていた。ロサンゼルス連邦地裁にて同社は効果的なフィルタをインストールするよう圧力をかけられていた。評決の一部として、「最も『効果的な』フィルタリングを実装するため」に「特別補助裁判官(スペシャルマスター)」を指名するとされた。

結局のところ、特別補助裁判官はそれほど大きな肩書きではなく、しかし多額のコストがかかる。Weissは私に、彼の会社が1ヶ月に数十万ドルを支払わねばならず、こうした高額のコストのため、彼は4月にプラグを抜くことを強いられたのだという。

一部の人は、なぜMorpheusがこれほどまでに長きに渡って抵抗を続けてきたのか、疑問に思うだろう。その製品はフィルタのためにほとんど使い物にならず、そのユーザベースは限りなく縮小し、長い長い法廷闘争のトンネルの向こうには光すら差していなかった。昨年、Seth Finkelsteinは、Streamcastは新たなP2P企業が再び登場しうるために、奮闘しているだけなのかもしれない、と感慨を込めて発言している

Streamcastには、P2Pパワードなソーシャルメディアプラットフォームのためのソリューションプロバイダーとしてのポジションを目指すという計画もあった。私は以前、偶然にもFaithsharingnetwork.comというサイトのプロトタイプを発見した。おそらくこれは彼らのサービスとしてニッチマーケットに売り込もうとしていたのもなのだろう。しかし現在、そうした試みはMorpheusの閉鎖とともにご破算となってしまったようだ。今週、ついにMorpheusのウェブサイトが閉鎖した。もはやそこには、かつて高い人気を誇ったP2Pクライアントの痕跡は残されていない。

Jankoが記事にしなければ、Morpheusが幕を下ろすことを知らずにいたかもしれない。かつてFasttrackクライアントとしてKazaaを凌駕した当時に比べて、もはや見る影もないくらいにユーザを減らし、注目すら浴びなくなっていることの表れでもあるのだろう。ここではフィルタリングについてそれほど触れられてはいないが、Morpheusが導入しているフィルタリングはファイル名ベース、ハッシュベースのフィルタリング及び、上限100MBまたは10分のビデオ転送制限などがある。おそらく、現在のユーザにとっては全く魅力的ではないツールであったことだろう(さらにこうしたフィルタリングでは不十分であるとしてAudible Magicなど音声指紋によるフィルタリングの導入を求められている。)。

Morpheusの迷走はおそらくKazaaのSharman Networksから、Fasttrackを追い出されたころより始まったのだろう。その後、宿敵Kazaa、そしてGrokster(いずれもFasttrackクライアント)とともに音楽レーベルより訴えられ、Grokster判決により敗訴している。Kazaa、Groksterは早々に降参してしまったが、Morpheusはその中で唯一戦い続けることを選択した。

しかし、Morpheusが戦い続けたのは、エンターテイメント産業だけではなかった。上述したように、MorpheusはSharman NetworksによってFasttrackネットワークから閉め出されることになったのだが、その際のライセンス上の問題に関して、Sharman NetworksとStreamcastは法廷闘争を繰り広げている。また、Kazaaに関連があるとして、Kazaaの開発者であるNiklas ZennstromとJanus Friis、その彼らが開発に係わったSkype、そしてSkypeを買収したeBayJoostも同様に訴えていた。こうした裁判の今後の行方はわからないが、おそらくは続行していたとしても敗北することは目に見えていただろう。

また、長らく続いてきた音楽レーベルとの訴訟に関しても、おそらくは勝ち目はなく、次のP2P企業へのバトンタッチどころか、Grokster判決よりさらに始末に負えない判決が下される可能性もあった。不利な判決が下されれば、現在も続いているLimeWire vs RIAAのような訴訟においても原告側にとって有利なものとされたかもしれない。

結局のところ、裁判の流れからしても、クライアントそのものを考えても、それほど未来のなかったMorpheusがようやく幕を閉じる、というところなのだろう。

こうした流れとは別に、先日フランスのレーベルがVuze、LimeWire、SourceForge(Shareazaプロジェクトをホストしていたため)に加えて、Morpheusも訴えるとしているのだが、こちらはどうなるのかしらね。

スポンサーサイト

Kazaa、業界団体と和解

もはや死に体となってしまったKazaaであるが、いくらP2Pの表舞台から消えたといっても、それですべてが終わるわけではない。ようやくKazaaと業界団体との和解が、Kazaaの全面降伏によって正式に成立しそうだよという、ちょっと悲しくなるお話。Grokster判決の威力というのは、ファイル共有訴訟をいっぺんさせてしまったのだなぁ・・・。

原典:news.yahoo.com
原題: Music publishers say Kazaa deal reached
日付:October 31, 2006
著者:AP通信、記者署名無し
URL:http://news.yahoo.com/s/ap/20061031/ap_on_hi_te/
downloading_music

+ Read More

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
ファイル共有 Kazaaの記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。