スポンサーサイト

米国CISPA:セキュリティ強化を口実にした『ユーザデータ収集法案』

以下の文章は、TorrentFreakの「Draconian 'Privacy Invasion Bill' Continues to Gain Support」という記事を翻訳したものである。 原典:TorrentFreak 原題:Draconian 'Privacy Invasion Bill' Continues to Gain Support 著者:greenpirate 日付:April 04, 2012 ライセンス:CC BY Cyber Intelligence Sharing and Protection Act (CISPA)は、未だメディアからの注目を集めてはいないが、議員からの支持を集めつ...

SOPA、一旦凍結の見通し(でもまだまだ諦めんよ)

以下の文章は、U.S. Committee On The Judiciaryの「Statement from Chairman Smith on Senate Delay of Vote on PROTECT IP Act」というプレスリリースを翻訳したものである。 原典:U.S. Committee On The Judiciary 原題:Statement from Chairman Smith on Senate Delay of Vote on PROTECT IP Act 日付:January 20, 2012 上院PROTECT IP法案議決延期についてスミス議長からの声明 ワシントンD.C. - ラマー・スミス...

SOPAマークアップ、2日間費やすも終わらず来年に持ち越し

以下の文章は、Electronic Frontier Foundation の「Wrapping Up a Week Of Action Against SOPA」という記事を翻訳したものである。 原典:Electronic Frontier Foundation 原題:Wrapping Up a Week Of Action Against SOPA 著者:Parker Higgins 日付:December 16, 2011 ライセンス:CC BY 昨日と今日、下院法務委員会はSOPA(Stop Online Piracy Act)のマークアップに傾注した。基本的事実は、悲愴的なものであ...

SOPA:インターネットを支える企業、団体(Google, Wikimedia, YouTube, Twitter, PayPal etc)からワシントンへの公開書簡

CNETによると、大手インターネット企業や非営利団体が連名で、ワシントン宛に、SOPAへの懸念を訴える公開書簡をリリースしたのこと。この公開書簡は、ニューヨーク・タイムズ紙やワシントン・ポスト紙などに意見広告として掲載されるという。 ワシントンへの公開書簡 私たちは皆、起業家精神、イノベーション、オンラインにおけるコンテンツの創造や表現の自由を促進する規則環境において、インターネット企業や非営利団体を...

ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズ、SOPAへの抗議としてウィキペディアの停止を示唆

以下の文章は、TorrentFreakの「Wikipedia Mulls Total Blackout to Oppose SOPA」という記事を翻訳したものである。 原典:TorrentFreak 原題:Wikipedia Mulls Total Blackout to Oppose SOPA 著者:Ernesto 日付:December 12, 2011 ライセンス:CC BY Wikipedia創設者ジミー・ウェールズは、米国で審議中のアンチパイラシー法案SOPAに反対するため、Wikipediaの全ページを一時的に停止することを考えているとい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。