スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LimeWire、個人情報流出への懸念の矢面に立つ

P2Pによる個人情報や組織内の情報の流出の危険性についてのお話。これに関しては、欧米よりも日本のほうが、ある意味では一歩先行く状況かもしれない。ここで述べられているのは、「誤って」個人情報や組織内の文書を共有してしまう危険性を論じているので、日本のユーザにとって見れば片腹痛いといったところかもしれない。ただ、根本的なところでは一緒なんだろうけど。

原典:Slyck.com
原題:LimeWire Bears Brunt of Identity Theft Concerns
日付:October 30, 2006
著者:Thomas Mennecke
URL:http://www.slyck.com/story1328.html

+ Read More

スポンサーサイト

Digital Freedom Campaign-映画、音楽をダウンロードする権利を主張

Digital Freedom Campaign、消費者にとって音楽や映画の利用がもっと自由であってもいいじゃない!という多少無理のある運動のお話。

原典:The Washington Times
原題:Digital Freedom Campaign Begins, Claims Right to Download Movies, Music
日付:26 October, 2006
著者:Jonathan Swigart
URL:http://ipcommunications.tmcnet.com/news/2006/10/27/221064.htm

+ Read More

FinReactorとEliteTorrents

5ヶ月の懲役、5ヶ月の軟禁、3年間の保護観察とPC使用制限、30万ドルの罰金がBTトラッカーの管理者に科せられた一方で、フィンランドで同じ罪に問われた人たちは罰金刑のみであった。BitTorrentネットワークでは国の隔てなく同じように繋がっているのに、法律に関してはお国が変われば処遇も変わるという世知辛いお話。

原典:Slyck.com
原題:FinReactor and EliteTorrents
日付:October 27, 2006
著者:Thomas Mennecke
URL:http://www.slyck.com/story1325.html

+ Read More

EliteTorrents管理人、刑務所へ

ついにBitTorrentのトラッカー管理人に対する有罪判決が下される模様。とはいえ、逮捕自体は昨年になされていたものなので、予想の範疇ではあるけれど、初の有罪ゆえに今後の展開に多少なりとも影響を与えることは必死だろうね。

原典:Slyck.com
原題:EliteTorrents Admin Heads to Prison
日付:October 26, 2006
著者:Thomas Mennecke
URL:http://www.slyck.com/story1323.html

+ Read More

Wikipedia、YouTubeの急上昇

WikipediaとYouTubeのトラフィックが増加しているよというお話。それ以上でもそれ以下でもないので、それほど驚くべきことではないけれど、他の顔ぶれを見てみるとすごいところまで来ているなぁと思う。Wikipediaはそれでいいのだけれど、YouTubeはユーザが増えれば増えるほど、首が絞まっていくのではないかしら?

原典:Slyck.com
原題:Wikipedia, YouTube Make Big Gains
日付:October, 26、2006
著者:Thomas Mennecke
URL:http://www.slyck.com/story1322.html

+ Read More

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
2006年10月の記事
→次
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。