スポンサーサイト

Trent Reznorから中国のファンへ:海賊盤を買うな、ダウンロードしてくれ

>中国という国は、お世辞にも解放的な国とは言いがたい。それは、政治的、社会的な面だけではなく、文化的な面においても閉鎖的な傾向が強い。特に、欧米の文化に対しては可視的であれ、不可視的であれ、非常に強い制限を課している。もちろん、その合間を縫って海賊盤ビジネスの温床ともなっている。そのため、中国における海外文化影響を語る上では、商用の海賊盤、海賊版なしには語れない部分もある。そんな状況に対しReznorは...

Nine Inch Nails:ライブオーディエンスに「俺の曲を盗め!」

以前、Nine Inch NailsのTrent Reznorはオーストラリアにおける自らのCDの価格があまりにも高いことに怒り、そのことをレーベルの代理人に文句を言った。それに対して、代理人の答えは、NINのファンはどんな値段をつけても買うだろう、というものであった。それに対し、さらに怒りを覚えたReznorは、レーベルが人々を騙し搾取しているのだから、音楽が盗まれているのも無理はないと、強烈にレーベルを批判した。今回は、その話の発...

Universal、音楽ストリーミングサイトを標的に

Univresalが、フランスの無料音楽ストリーミングサイトDeezerに対して、その楽曲の利用を著作権侵害だとし、Webサイトから楽曲を削除するよう求めているようだよというお話。といってもDeezerはアーティスト達を代表するフランスの著作権料徴収団体と契約を交わしており、現在、Deezerは、楽曲をブロードキャストする許諾を得るために、個々のレーベルを協議を進めているところであった。その思惑としては、Vivendiのグループ企業...

アンチパイラシー技術の特許はアンチパイラシー企業に対抗するための武器?

さて、前回のエントリでは、Viralgというアンチパイラシー企業が、今となってはあまり利用価値のないアンチ海賊テクノロジーをeBayで販売しているよというお話だったのだけれども、今回はそのViralgがそれに対して、単にアンチパイラシーテクノロジーとして使用する以外の用途があるんだが、と反論しているよというお話。厳密に言うと、Viralgはその特許を販売するとしており、もし、それをP2Pファイル共有に関わる人が購入した場...

アンチパイラシー企業:「海賊撲滅テクノロジー、100万ドルで売ります」

Viralgというアンチ海賊行為企業が、同社の持つアンチパイラシーテクノロジーを100万ドル(約1億1500万円)でeBayオークションに出しているよ、というお話。で、問題はこの技術が使えるかどうかなのだけれども、この技術はFastTrackネットワークにおいては、非常に有効らしい。ただ、現状のKazaaなどの利用実態を考えると、それだけの額を支払って得られるメリットはあまりないと思われる。また、この技術を購入したところで、実際...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。