スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Patrol:The Pirate Bayへの判決は「行き過ぎ」と非難

以下の文章は、TorrentFreakの「Snow Patrol: Pirate Bay Sentences “Way Over the Top”」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Snow Patrol: Pirate Bay Sentences “Way Over the Top”
著者:enigmax
日付:April 24, 2009
ライセンス:CC by-sa

Snow PatrolのGary Lightbodyは、The Pirate Bayクルーに対する判決を非難し、 『やり過ぎだ』 と主張している。バンドのフロントマンである彼はまた、 もしあなたがファイル共有ユーザであり、音楽を自由に手に入れる方法を知っているなら「やっちまえ」 とも言う。The Pirate Bayに行っちゃう?

真っ白な裁判官が(訳注:皮肉、裁判に関与した裁判官の一人が、著作権保護協会に所属していることが判明し、判決にバイアスがかかっていたのでは?という批判をさしている。こちらを参照のこと。) 、先の裁判にてThe Pirate Bayの4名に厳罰を命じ、多数の音楽産業関係者が、この歴史的な勝利のニュースで歓喜の声を上げていた。音楽業界からThe Pirate Bayを支持する声がほとんど見られなかったのだが、それゆえ、スコットランドのビッグイシューに本日掲載されたコメントは、非常に興味深いものであった。

The Pirate Bayの裁判では、4名の被告が、第三者による著作権侵害を幇助したとして、それぞれ1年の懲役、905,000ドルの罰金を命じられた。オルナタティブロックバンドSnow PatrolのGary Lightbodyは、こうした厳罰は受け入れられない、4名に下された判決は「やり過ぎだ」と批判した。

「彼らは投獄されるべきじゃない。あれで1年もぶち込まれるなんてイカレてるよ。その処罰は、やったことに対して妥当じゃないね。」とLightbodyは言う。

Arrr, Snow Patrol

更に彼は、ファイル共有ユーザを敵視してはいない、とも話す。「これは現代の流儀なんだ。」と彼は付け加える。実際、その通りであって、彼らが採り得るオプションは、誰彼構わず訴えるか、Lightbodyのように現実的になるか、はたまたそれを自らの強みにするか、しかない。実際、Triviumというバンドは強みにしようとしているようだ。

「テープトレードをバイラルにもう一度作り直すんだ。これがいまであり、インターネットなんだ。なら、そこに踏みだして、CDをゲットして、リップして、コピーして、コンパイルして、つまらねークソな曲を切り落とせばいいんだよ。」とTriviumのフロントマンMatt Heafyは言う。興味深いことに、Tribiumは、SlipknoytやNickelbackといったアーティストも所属するRoadrunner Recordsと契約している。

「自分自身のTriviumのCDを作るんだ。それを誰かにやれ。メールでも、アップローダーにでも、Zipにするでも、FTPででも…やっちまえ。インターネットや急激に進む進歩によって、現代の日常はせせこましく流れていく。音楽もそれにあわせなきゃいけないし、次のレベルに進化しなきゃいけない、いまはまさにそんなときだ。自分自身が何者であるのか、自分がどんなタイプのファンなのか、それをみんなに伝えなきゃいけないんだ!」

Gary Lightbodyの最後の言葉をここに記そう。「これは、我々が我々自身にもたらしているものであり、自分で創りあげた世界で生きていかなければならない、ということ。音楽は全ての人に開かれている。もし、音楽を手に入れる方法を知ってるなら、やっちまえ、って言うね。」

さぁ、時間を無駄にしてはならない。Triviumの音楽は―彼らの承認済みで―ダウンロード(そしてアップロード)することができる。The Pirate Bayからね。

スポンサーサイト

スウェーデン、著作権強化によりトラフィック半減:音楽配信セールスも上昇?

4月1日、スウェーデンにて施行された新たな著作権法「IPRED」とその影響について、TorrentFreakの記事を中心にお伝えしたい。

以下の文章は、TorrentFreakの「Major Opposition to New Swedish Copyright Law」という記事を翻訳したものである。同記事はIPREDが施行される以前の記事であることに留意いただきたい。

原典:TorrentFreak
原題:Major Opposition to New Swedish Copyright Law
著者:enigmax
日付:March 17, 2009
ライセンス:CC by-sa

著作権者が違法ファイル共有ユーザをより容易に追跡できることを目的とした新法が、4月1日、スウェーデンにて施行される。 このIPRED法では罰則が強化されており、最終的に侵害行為の広範な部分を刑事罰の対象としている。しかし、最近の世論調査によれば、大部分のスウェーデン人はこの法律に反対の態度をとっている。

ちょうど2週間後に施行が予定されている、問題のIntellectual Property Rights Enforcement Directive (IPRED)法によって、著作権者は違法ファイル共有ユーザの個人情報を容易に取得できるようになる。

同法は当初より問題視されており、Facebook上でも50,000人のユーザが『Stop IPRED』グループに参加している。スウェーデン海賊党の代表 Rick Falkvingeはこの問題に対して、最も強く主張してきた。

「これらの法律は、卵の殻に守られ、目隠しされ、酔っぱらってトランペットを吹く象のごときデジタル無教養者によって書かれたものだ。」と彼はTorrentFreakに話している。「彼らは自分たちがどれほどのダメージを与えているのかをわかってはいない、それは彼らが今日のリテラシーを身につけていない、つまり、インターネットがいかにして彼らのコアとなる権力構造を再構築しているのかを理解していないためだ。」

それでも、スウェーデンは法律の導入を進め、その一方で、我々が予測していたように、同法に対する反発は続いた。E24.seが報じたところによると、Sifoによって行われた世論調査の結果、スウェーデン人のおよそ半数(回答者の48%)が、IPRED法は間違っていると回答したという。

最も強い反発を示している層は典型的なファイル共有ユーザ層と重複した15-29歳男性であり、79%もの人々がこの新法を否定している。スウェーデンでは、26裁-35歳男性の56%がファイル共有に関与しているとされている。

通常、インターネットにはほとんど興味を持っていない65歳以上のグループでは34%が支持を表明したものの、27%はIPREDに反対していた。50-54歳では45%が同法に反対していた。

全体としては、同法に賛成の態度を示したのは、たった32%のみであった。

この新法及び白熱した著作権議論の影響から、国立図書館は提供していたオープンWi-Fiネットワークを閉じてしまった。それによって、たくさんの研究資料にオンラインでアクセスすることはできなくなり、現在はリクエストを出さなければアクセスできないようになってしまった。これでは昔に逆戻りである。

IPREDは4月1日に施行されることになっている。

このようにIPREDは多くのスウェーデン人に指示されているとは言い難いものであった。しかし、それでもIPREDは4月1日に施行されることとなった。

以下の文章は、TorrentFreakの「Anti-Piracy Law Causes Drop in Swedish Internet Traffic」という記事を翻訳したものである。同記事はIPREDが施行された1日後の記事である。

原典:TorrentFreak
原題:Anti-Piracy Law Causes Drop in Swedish Internet Traffic
著者:Ernesto
日付:April 02, 2009
ライセンス:CC by-sa

昨日、著作権者が違法ファイル共有ユーザをより容易に追求できるようになる新法が、スウェーデンにて施行された。興味深いことに、罰則とその適用範囲が強化されたこのIPRED法は、インターネットトラフィックを大幅に低下させるものとなった。とりあえず、今のところはね。

問題となっているIntellectual Property Rights Enforcement Directive (IPRED)は、さまざまな方面から(特にスウェーデン人の半分から)批判を集めている。先週、The Pirate Bayはこの新たな法律に対処するため、匿名サービスIPREDATORを公表し、このサービスを近々一般にローンチするとした。

IPREDが施行されてから1日経った現在、Netnod Internet Exchangeは、スウェーデンのインターネットトラフィックの30%というトラフィックの大幅な減少を明らかにした。このとてつもない数字は、ファイル共有によって生じていたトラフィックがどれほどのものであったのかを示唆するものであろう。

IPREDの影響?

http://blog-imgs-41.fc2.com/p/e/e/peer2peer/stockholm_week_sum.jpg

大半の専門家(より中立な立場の専門家も含む)は、これは施行直後ゆえの不安効果であると判断しており、1,2週間のうちにその効果は次第に薄れていくだろうと見ている。スウェーデン海賊党の代表Rick FalkvingeはTorrentFreakに対し、「産業が一般市民を恐怖に陥れることで利益を上げるという、私には到底受け入れがたいものだ。」と語ってくれた。

実際、彼らが行っているのは、市民を恐怖に陥れることであり、IFPIスウェーデンのCEO Lars Gustafssonは、今年中に少なくとも100の訴訟は起こされることになるだろうとしている

Antipiratbyrån(スウェーデンアンチパイラシー局)のHenrik Ponténは、 トラフィックの減少は新法が機能していることを示唆していると見ている。「全インターネットトラフィックの大半は、ファイル共有によるものです。ですから、このトラフィックの減少は、IPRED以外に説明のしようがないでしょう。」と彼は述べる。

実際、トラフィックは大幅に減少しているのだが、それは人々が共有を止めたことを意味するわけではない。ここ24時間の間、The Pirate Bayだけでも384,657名のスウェーデン人が接続していた。これはスウェーデン人口の約5%にあたり、以前の人数と比べて全く少なくなっているわけでもない。

更に、多数の人々が自らを特定しうる情報をオンラインから隠す方法に目を向けている。数千もの新たな顧客が、新たな匿名化サービスmullvad.netを訪問している。オーナーの1人であるFredrik Strömbergは、「予想を遙かに上回っています。」と話す。「私たちはありとあらゆる人々からメールを受け取っています。母親、若者、年配…本当に様々です。そして、誰しもが著作権ロビーをののしっています。これは彼らによって良いPRではないでしょうね。」

数週間のうちに、スウェーデン人のファイル共有習慣の詳細が明らかとなるだろう。 そこでようやく、我々はIPREDが何かを買えたのかどうかを知ることができるだろう。もちろん、市民の不快感レベル以外のところでね。

とりあえず、数週間経ったが、以前として落ち込んだトラフィックは上向いてはいない。

月間ベース

http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/p/e/e/peer2peer/all_month_sum.png

年間

http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/p/e/e/peer2peer/all_year_sum.png

大幅に落ち込んだとはいえ、1年前の水準と同じくらいに戻ったというところか。ある意味では、1年間でトラフィックがほぼ倍増というのもまた、すさまじい。

個人的に思うところとして、Lars Gustafssonの今年中に100ケース以上を扱うことになる、という脅迫的な発言の是非は別にしても、もし同法の効果を継続していきたいのであれば、そうせざるを得ないというのは間違いないだろう。実際、たとえ著作権が強化されたところで、それが行使されないということがわかればまた元の水準に戻るだろう。

有料音楽配信サービスへの影響

またThe Localによれば、デジタルコンテンツプロバイダのInProdiconのKlas Brännströmは、このIPREDの影響かどうかは定かではないが、同法が施行されてからの1週間は、それ以前の1週間と比べて、音楽配信セールスが2倍にもなったという。もちろん、「昨年に比べ、セールスは明らかに増大しています。年間ベースで見ても、20-30%増加しています」とKlasが述べているように、このIPREDの影響を抜きにしても増加はしているのだろうが、1週間で倍増というのは、それとは別の何かが働いた、というところだろう。

もちろん、これは一有料配信ストアでの数字なので、全体で見たときにどうなったのか、というところを重視しなければならないのだろうが、1つのケースとして興味深いところだ。

スペイン:家電量販店のデモ機に海賊版ビデオ?

以下の文章は、TorrentFreakの「Electronics Retailer Pirates Movies to Sell Macbooks」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Electronics Retailer Pirates Movies to Sell Macbooks
著者:enigmax
日付:April 22, 2009
ライセンス:CC by-sa

Media Markt/Saturnは欧州最大手の家電量販店である。同社はその面白い、しかし露骨な広告キャンペーンで知られている。そのメインスローガンは『わたしは馬鹿じゃない!』である。マドリッドにあるRivas H2Ocioショッピングモール内のSaturnの店舗にて、彼らはAppleのハードウェアを売るために、海賊版Blu-rayリップを用いている。馬鹿なの?そうじゃないの?判断はおまかせする。

Appleは海賊行為から膨大な恩恵を授かっていることを知らぬわけではないだろう。いずれにしても、猛烈なMP3パイラシーゆえに160GBものiPodの需要が支えられているところもある。

しかし、企業が著作権侵害からお金を儲けるための別の、狡猾な方法が存在している。2008年、John LewisのショップでMacを売るためにaXXoリリースが再生されていた、と我々がお伝えしたのを覚えているだろうか?まぁ、今回も別の小売業者が似たような考えを思いついた、というところだ。DVDなんてダウンロードすれば良いだけなのに、何で買わなきゃいけないの?と。

Miguel Ángel MoroはRivas H2Ocioショッピングモールを訪れ、Saturnのショップを通りかかった。彼はそこのMacコーナーでデモ機を目にした。そのデモ機はみな海賊版映画を再生していた。

MiguelはTorrentFreakに対し、このように話してくれた。「欧州最大手の家電量販店MediaMarkt/Saturnで、この光景を見かけたのは初めてじゃない。以前もあったことだ。彼らはコンピュータから洗濯機、さらにはDVDやBlu-rayディスクまで売っている。」

彼らが所有しているものであっても、許可なくDVDを再生するのが違法なのであれば、いっそのことBitTorrentでコピーを入手して2,3ドルを浮かせてしまおう、というところだろうか?スペインでは著作物の共有は合法であるが、これは営利を目的にしていないときに限られる。

以下の写真はMiguelが撮影したもので、店内のMacbookがVLC Media Playerで『カーズ』のBlu-rayムービーを再生している。

Pirate Hardware

http://blog-imgs-41.fc2.com/p/e/e/peer2peer/carsblu.jpg

最近は見かけなくなったけど、以前は結構大手の家電量販店でも明らかにWinnyやWinMXでダウンロードしたようなファイル名のサンプルを流してたところも少なくなかったなぁ、と思いだした。

Thing 10: プロフェッショナルでいること(New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.41-45)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 10: Professionalism

もし、音楽で生計を立てていきたいと考えているのなら、オンラインであれ、オフラインであれ、常にプロフェッショナルでいることが求められる。ウェブは他のどこよりも、あなたの認識を管理し、『一緒にビジネスをしましょう』という印象を残すことができる。

あなたは立派なオフィスを持ってはいないかもしれませんし、それどころか、オフィスというものを持っていないかもしれません。それでも、名刺を持ち、常に携帯することを私はお勧めします(あなたがメタルバンドのドラマーだろうと、音楽出版社だろうと、音楽の先生だろうと、小売業者だろうと、マネージャーであろうと、ローディーであろうと私は全く気にしません。あなたは、あなたと一緒に働こうとか、あなたを助けてくれようとする存在、あなたのことを覚えていて推薦してくれる存在に出会うかもしれません。しかし、そのときに相手の方があなたの詳細を知らなければ始まらないのです。)とはいえ、一般的には、あなたが実際に会ったときに相手に与える印象は、企業人のそれとは異なり、パーソナルなものとなるでしょう。

オンラインでは、そうしたパーソナルな印象を与えません。そして、あなたのウェブサイトはそうでなければならないのです。多くの人があなたをどのような人物であると思うかは、オンラインであなたを見つけたときに目にしたものに完全に依存します。

ここでは、あなたが本気であり、信頼でき、長期的な展望を持っていると思わせる印象を作り出すにあたって、考慮しなければならないことをお話ししましょう。

どのように感じたかが全て

最終的には、あなたの印象は実際の結果に基づいてをバックアップされなければならないのですが、それは何もあなたの正確な現状をウェブサイトに記述しなければならないということではありません。実際に十分な資源があるのであれば、そうした印象を与えるのは非常に容易なことですが、おそらくあなたはオンラインでの活動やPRのために十分な資金を持ち合わせてはいないでしょう。

あなたにお金を出す価値があることは、あなた自身、良く理解しているはずです。しかし、あなたはそれを他の人にも信じ込ませなければならないのです。

そう言うとイカサマっぽく聞こえてしまうかもしれませんが。あなたが望む成功の形を強く押し出した印象を与えることで、万物(universe)はそれを現実のものとせんと形を変えていきます。万物は矛盾を好みませんからね。

そしてもう1つ、これを挙げるのは若干気恥ずかしいものがありますが、『引き寄せの法則』的なやり方があります。これは、成功を十分に信じていれば、それが叶うというものです。

簡単に言えばこういうことです:そうなるまで、そういうことにしておこう(fake it till you make it.)

適切なドメインを取得すること

以前、ウェブサイト用のドメイン名選択にありがちな間違いについて書きましたが、それ以上にもっと重要なことがあります。大切なのは、ドメイン名を取得するために、数ポンド、数ドル、数ユーロを実際に支払うということです。

大体、ビール1杯分くらいでしょう。それくらい支払えば、少なくとも無料のホスティングサービスを利用していたとしても、そこにリダイレクトすることができます。さらにCD2,3枚分のお金を上乗せすることで、無料のホスティングサービスを脱出し、オトナのウェブサイトを手に入れることができます。

配色をよく考えよう

私は生まれつき色盲です(赤と緑)。この惑星の男性の約40%の人々が私と同じように色盲なのだそうなのですが、ほとんどの人はそれに気づいてはいません。それでも、色をマッチさせることは重要ですし、メッセージを送る際には、そのメッセージに合った色を使うことを考えた方が良いでしょう。

さすがにパンクミュージックのページにパステルカラーを使おうとは思わないでしょうが、では、パンクなら常に黒地に白文字、そして若干の赤というものでなければならないのでしょうか?うまい配色に関しては、こちらのページが非常に参考になります。サイトを修正する程度であれば、色彩について専門的な知識を必要とするわけではありません。私はここNew Music Strategiesの配色にサンドストーンを選びました。気に入ってもらえてますか?

MySpaceはウェブサイトではない

これについてはそれほど十分には述べてはこれませんでした。もし、あなたのウェブ上での露出がMySpaceのみに頼っているのであれば、あなたはまだスタートラインにすらたっていません。

私は以前、MySpaceでやってしまいがちな5つの間違いについて書きましたが、「MySpaceだけに頼ること」は最もやってはいけないこととしました。MySpaceはそのメリット以上にデメリットをもたらすのではないか、という疑問を抱き始めているのですが、もしあなたが既にMySpaceを利用しているのであれば、そこはパブだと考えるのが良いでしょう。そこで人々に会い、社会的な関係を築き、お互いに情報を交換し合い、その後、あなたが彼らとビジネスをすることができると思ったら、彼らをオフィスに招く-この場合では、あなたの本当のプロフェッショナルなウェブサイトに招く、ということになります。

綴りを学ぶべし

冗談ではありません。本当に重要なことです。文法は印象を左右しますし、アポストロフィのつけ損ないですら問題です。

もちろん、言葉遣いは変化、発展していますし、日常使われている言葉ではなおのことそうです。しかし、「effect」ではなく「affect」を使うとか、「you're」ではなく「your」を使ってしまうと、あなたは馬鹿だと思われてしまうでしょう。あなたのお客さんは気にしないだろうと考えるかもしれませんが、あなたにお金をもたらすのはそうした人たちだけではありません。文書でのコミュニケーションをそれほどよく考慮しないのであれば、怠惰であるとか、どこか頼りない印象を与えてしまうでしょう。

もちろん、私は大学の講師ですから、人一倍これを心配してしまうのでしょう。しかし、忘れてはならないのは、あなたはビジネスをしようとしている、ということです。

お手上げ、というときには、Grammar Girlを覗いてみると良いでしょう。。

高品質の写真を使おう

写真撮影は、プロフェッショナルなスキルを必要とします。写真に見入られた人々は、技術の研究に、スタイルの発展に人生を捧げています。もし、自分の音楽ウェブサイトに写真を掲載したいと思っているのであれば(既にそうしているとしても)、その道の人を探すのがよいでしょう。もちろん、最初からプロのカメラマンに撮影を依頼するほどの余裕はないかもしれませんが、それでも熱心なアマチュアよりも更に上位のレベルの人たちがあなたの助けとなることでしょう。この業界に第一歩を踏み出したばかりの人々は、自らの作品実績を積み上げようとしていますから、音楽関連の写真撮影も悪い話とは思わないでしょう。

才能あるカメラマンを探し出す1つの方法としては、Flickrを利用するという手があります。あなたの町、音楽のタイプで検索して、その中から探してみましょう。

有料、または無料でイメージを提供する写真素材サイトがあります。こういったところも、カメラマンを見つけるために役立つでしょう。

コードだけではなく、デザインを理解するウェブデザイナーを

他の人のウェブサイトを見ていると、自分もああしたい、こうしたいという考えがわいてくるかもしれません。しかし、ここで思い出さなければならないのは、ウェブデザイナーといっても最初はほとんどの人がコードモンキーであり、その後、ビジュアルデザイナーになる、ということです。彼らに支払う額が少なければ少ないほど、これは真実となるでしょう。

しかし、デザインというのは単に見た目だけの話ではありません。それはユーザ・インターフェース、サーチエンジン最適化、そしてこれから私がちょっとだけお話しするその他のことに関連する話でもあります。もし、あなたがウェブサイトを構築する、一新する、アップデートする、全体的に修正しようというのであれば、CSS、MySQL、XHTML、Pythonを理解し、それらをDreamweaverで扱うことができる人を探さねばなりません。

Microsoft Frontpageなどという言葉を出そうものなら、にっこり笑って隙を見て逃げ出した方が良いでしょう。

ウェブサイトはパンフレットではない

最後に、今回のテーマで最も重要なことをお話ししましょう。これは多くの企業が失敗していることなのですが、あなたのウェブサイトはあなたのビジネスのためのパンフレットではない、ということです。あなたのビジネスのためのプロモーションでもありません。ビジネスを生み出す方法ではないのです。

あなたのウェブサイトこそビジネスなのです。

翻訳者より:対訳テキストを付記しておきます。原文と訳文の対応を確認したい場合にどうぞご利用ください。何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

「俺ちゃみんなThe Pirate Bayだ!」:TPB、有罪判決に対し上訴

以下の文章は、The Pirate Bay Blogの「TPB FTW」という記事を翻訳したものである。

原典:The Pirate Bay Blog
原題:TPB FTW
著者:tpbFtw
日付:April 19, 2009
ライセンス:kopimi

強制捜査からほぼ3年、ようやく最初の判決が下された。 もうニュースで聞いているかもしれないが…

我々の最愛のユーザであるあなたは、インフォーメーション・スーパー・ハイウェイでのこのちょっとした減速が、ごくごく僅かな躓きでしかないことをよくご存じだろう。我々は既に、本日の判決に対して上訴を提出しており、裁判は次のレベルへと舞台を移すだろう(そしてそれは、2年、3年の時間を要するだろう)。

サイトは在り続ける!我々は自らの正しさを、これまで以上に強く確信している。この数百万人のユーザこそ、その証明である。

我々とは縁もゆかりもない一部の連中が、我々のクソッタレな罰金を支払うとして寄付を募っているのを見かけた。絶対にそんな連中に金を払ってはならない。お金を集めるとか、送るなんてことはしちゃいけない。我々は罰金を支払うつもりなど全くないのだから、寄付を募ろうなんざ思っちゃいないんだ!

あなたが本当に我々に手をさしのべようとしてくれるなら、以下のことをお願いしたい。

* いつもよりほんのちょっとでも多くTorrentをシードして欲しい
* Tシャツを買って、世界にあなたの共感を示して欲しい。
* もし、欧州に住んでいるのであれば、6月のEU議会選挙に投票して欲しい。
* インターネットを作り続けて欲しい!BitTorrentサイトをはじめる、ブログを書く、創作する、リミックスする、マッシュアップする、インターネットとして我々が知っている驚愕のヒドラの首をもっともっと育てていって欲しい!
* ネットワークを使うのを恐れないで欲しい。あなたの友人をここに、他のファイル共有システムに誘って欲しい。彼らが動揺しているのであれば、なだめて欲しい。我々は団結しなければならないのだ。

そして、それを大声、高らかに、誇らしく謳え!俺たちゃみんなThe Pirate Bayだ!

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
2009年04月の記事
→次
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。