スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手BitTorrentサイト OiNK管理人、3度目の保釈期間延長

昨年、強制捜査を受け逮捕にまで至った、プライベート音楽BitTorrentサイト大手のOiNK管理人の保釈期間に3度目の延長がなされたよ、というお話。この辺の背景にあるのは、それほど単純ではない、BitTorrentサイトの責任追及、というところがあるのだろう。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK’s Bail Date Extended Yet Again by Police
著者:Ernesto
日付:May 02, 2008

人気のプライベートBitTorrentトラッカーOiNKが、 英蘭当局の共同によって強制捜査を受けてから、6か月以上がたった。本日、OiNK管理人Alan Elisの保釈期間が7月1日まで延長された。このような延長は今回で3度目となる。

クリーブランド警察は当初、Alanに対する告訴が2007年12月に行われるとアナウンスした。しかし、これは証拠が不十分であったがために、2か月の延期を余儀なくされた。興味深いことに、警察は彼らがOiNKサーバのハードディスクを消去したのちも、サーバを返還していない。2月には保釈日は2度目の延長がなされ、そして今日、また延長されることとなった。

TorrentFreakはクリーブランド警察に連絡を取ったものの、この保釈期間の延長に関してコメントしうる広報が不在だと言われてしまった。おそらく、彼らは未だ押収し続けているコンピュータ、ラップトップ、携帯電話から証拠を集めるのに、まだまだ時間を必要としているのだろう。

多くの人にとって、OiNKはこれまでで最良の音楽BitTorrentトラッカーであっただろう。サイトは、実質的にはすべての音楽ジャンルを網羅しており、膨大な数の音楽torrentをトラッキングしてきた。数百万のPeerを有し、大半の著名なパブリックトラッカー以上の人気を誇っていた。

しかし、IFPIのInternet Antipiracy Unitの責任者Jeremy BanksのOiNKへの認識は異なっているようだ。彼は同サイトを、リリース前の音楽をオンラインで違法に配信する中心的存在である、という。「これは、気軽に友人同士で音楽を共有するという類のものではない。これは、自分がその権利を持っていないにもかかわらず、それをオンラインに投稿することを可能にする世界規模のネットワークなのだ。」という。

IFPIやその他から得た情報に基づいて、クリーブランド警察はOiNKがマネーマシンであり、Alanは数十万ポンドを稼いでいたと主張する。しかし、実際にOiNKを利用していた人々は、サイトを利用するのは無料だったということを知っているだろう。これについては、Nine Inch Nailsのフロントマン、Trent Reznorも援護している。「OiNKが何らかのコストがかかったとしても、俺は確実に支払ったことだろう。なぜなら、今現在、あそこに匹敵するだけの小売りスペースなど存在しないからだ。」

IFPIとBPIは、「誤った情報」を警察に提供しただけではない。彼らは、OiNK.cdドメインを乗っ取り、サイトユーザに対する調査が始まったことを示唆する不穏なメッセージを掲示した。これはかつてのOiNKメンバーを恐怖に落とし込むことを目的にしたものであり、OiNKがその領域を取り戻すまで、それは続けられた。

3度続けての延期というのは、依然として潜在的な告訴の可能性は続いていることをしめしているのだろう。現在、警察がどのような証拠を捜しているのかは不明なままである。しかし、彼らはIFPIやBPIの信じこまされたほどにOiNKが凶悪なものではなかったと今更ながらに気付いたのではないか、と思うがね。

おそらくは、手詰まり感があるんだろう。それはThe Pirate Bayに対する強制捜査から2年の時を経てようやく告訴に至った、ということを思い出させる話でもある。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1010-7f7594ff

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。