スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay:Warner Brosに雇われた捜査官、その雇い主を告発

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『The Pirate Bay File Police Bribery Complaints』という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay File Police Bribery Complaints
著者:enigmax
日付:May 16, 2008

最近、The Pirate Bayのケースにおける主任捜査官がWarner Brosに雇われたことが明らかになったが、その捜査官が告発されることとなった。昨日、The Pirate Bayクルーは、「少なくとも」3つの点で告発を行ったとし、さらに別の人々を警官買収のかどで訴えた。

The Pirate Bayの裁判は、審理すら依然として始まってはいないが、それにかかわる議論は既に盛り上がっている。

かつてThe Pirate Bayに対する重要証人であった警官が原告に雇われていたというだけではなく、その後に警察官の職に復帰することが明らかにされている。控えめに言っても非常に疑わしいものではあるが、このようなケースは珍しくなく、IFPIの鑑定人も同様にして働いてきたのだという。

多くのメディア企業、アンチパイラシーエージェントは、The Pirate Bayに対して、数百万ドルの賠償を求めているが、それに対してBrokepはこう反論する。「実際には、彼らのほうが僕らに多額の借りがあるはずなんだよ。僕らは犯人呼ばわりされたり、私立探偵に付け回されたり、彼らに僕らのものを盗まれたりしてきた-そうした行為は彼らにとって高くつくものなんだよ。」

Brokepは、彼らの最初のターゲットが警察官、IT犯罪捜査専門家のJim Keyzerであり、彼の行為は明らかに不正なものだとしてこう述べている

「僕らは昨日、この警官を告発した。その理由はたくさんあるが、少なくとも3つの理由で刑事告発を提出した。しかしアレだ。同じように警察を買収することもまた、違法なんだよね。ということで、もっと多くの人が警察に告発されたと考えてくれ。」

The Pirate Bayクルーは、裁判が終わったとき、彼らがこの「メディア合戦」に投じたすべての時間をお金に対する補償を求めるという。

Brokepは明らかに対決姿勢にある。「じゃあ、誰が本当にくそったれな犯人だ?おい、くそハリウッド、心配したほうがいいぜ。いやマジで。法は常に正義の側にあんだ。」

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1023-edd9965f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。