スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrentサイトは時代遅れとなるか?-トラッキング、検索、モデレーションからの考察

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『Will BitTorrent Sites Become Obsolete?』という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Will BitTorrent Sites Become Obsolete?
著者:Ernesto
日付:May 31, 2008

現在、複数の大学の研究者たちが、BitTorrentサイトを過去のものとするような検索技術の開発に取り組んでいる。完全に分散化されたファイル共有ネットワークというアイディアはさほど目新しいものではないが、しばしば見落とされている部分も存在している。

BitTorrentは分散化されているかもしれない、しかし、BitTorrentコミュニティの大部分は、依然として集中化されたWebサイトやトラッカーに頼っている。これらのトラッカーやTorrentサイトは、BitTorrentヒドラのアキレス腱であると考えられている。

現時点では、BitTorrentサイトの上位3つのサイトがBitTorrentユーザの大多数を抱えており、さらに悪いことに、パブリックなtorrentファイルのほぼ50%以上をThe Pirate Bayがトラッキングしているという状況にある。BitTorrentは過去3年の間に、非常に多くの新たなユーザを獲得した。それと同時に、そうした膨大な数のユーザの増大によってトラフィックに対処することができないという状況も存在し、現在、ある1つの大手サイトの停止が、別のサイトの停止を引き起こすという連鎖の可能性をはらんだ不安定な状況にある。

これはまさに先月、Mininovaがハードウェアトラブルによって停止に追い込まれたことで、1日の間オフラインだった際に生じたことである。Mininovaは300万人超/日のビジターを抱えており、Mininovaが停止している間にそのユーザは別のサイトを訪問した。それによって引き起こされたトラフィックの増大は、複数のサイトに深刻なトラブルを引き起こした。問題はこうだ、他に選択肢はあるのか?

この問いに対する答えはYesでもありNoでもある。トラッカー問題の解決にあたってのうまくいきそうなソリューションは、DHT、"trackerless torrents"がある。 DHTを利用すれば、当該のtorrentの接続先のトラッカーが停止していたとしても、同一のファイルをダウンロードしている他の人々と接続することが可能となる。DHTのおかげで、Demonoid.comのトラッカーが停止していた6ヶ月間の間も、人々はそのtorrentからダウンロードすることが可能であった。(メインラインバージョンの)DHTの欠点としては、すべてのクライアントがそれをサポートしているわけではないということ、そして、それが1つの企業、BitTorrent Inc.によってのみメンテナンスされてるということにある。

さて、BitTorrentサイトを代価するものを考えると、なかなかに複雑である。torrentを保持するBitTorrent検索エンジンがないとすれば、どうやってtorrentを見つけることができるのだろうか。この問題への可能なソリューションとして、コーネル大学の研究者たちがが開発しているCubitと呼ばれるAzureusプラグインが考えられる。Cubitプラグインは、torrentを探し出すことを可能にし、BitTorrentサイトのような集中化したサーバを必要とはしない。基本的には、他のpeer間でtorrentファイルを検索することになる。これは、KazaaやLimeWireに類似している。興味深いコンセプトではあるが、残念なことにこれには多くの欠点が存在する。

それは既存のBitTorrentの重要な機能、moderationを失うこととなるために、spamの洪水の門を開いてしまうことになる。BitTorrentの人気によって、MediaDefenderやBayTSPといったアンチパイラシー企業は絶えずフェイクファイルをアップロードし続けているし、詐欺師たちはマルウェア、スパイウェア(しばしば偽のメディアプレイヤーにカモフラージュされている)をアップロードし続けている。

多くの人々に気付かれるものではないが、Mininova、The Pirate Bayには専門のモデレータチームがおり、彼らは1日に数百ものフェイク、詐欺的torrentを削除している。そして、こうしたモデレータたちは、明けても暮れても、(訳注:非常に熱心に)膨大な数のtorrentを削除し続ける。さらに、大半のBitTorrentサイトは、名の知れ渡っている詐欺師たちやアンチパイラシー組織が再びそのファイルをアップロードしないようIPフィルターを使用している。

そのようなわけで、現在のところは、こうしたモデレーションが足りないという点で、CubitはまだBitTorrentサイトの代わりになるとは言い難い。もう1つのBitTorrentサイト代価アプリケーションともなりうるTriblerは、Cubitのさらに先を行く。Triblerは既にモデレーション機能spamフィルタリングを実装している。「ソーシャル」BitTorrentクライアントとブランディングされているように、多くの人々が支持するコミュニティ機能も備わっている。

こうしたことを踏まえると、現状のBitTorrentは近い将来に問題を生じされるような複数の弱点を有しているといって間違いない。The Pirate Bay、Mininova、Isohunt、これらのBitTorrentサイトのトップ3はいずれも訴訟に巻き込まれている。これらの裁判の結果如何によって、代価となる検索技術の必要性は、より明白なものとなるかもしれない。しかしながら、今のところは、我々はBitTorrentサイトを必要とする。特に、そのモデレータ-を。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1026-04c94ece

Comment

あ | URL | 2008.06.02 13:55
BitTorrentには Google というすばらしい検索システムがあるのに、
なぜその他の検索システムを望むのかわからない。
heatwave | URL | 2008.06.03 21:32 | Edit
こんにちは、コメントありがとうございます。

まぁ、BitTorrentサイトには健康度やSeeder、Leecherなどの統計が掲載されているので、その辺ではアドバンテージがあると思いますよ。それと、体系的にtorrentをインデックスしているので、それも重要かもしれません。

少なくとも、効率的にという点を考えると、現状のGoogle検索では足りない部分が多いかなぁと思っています。
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。