スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smashing Pumpkinsの偽トラックが流出:Anti-Piracy or Advertise ?

再結成したSmashing Pumpkins、そのレコーディング中のデモトラック4曲がファイル共有ネットワークに流出し、ファンは喜び勇んでダウンロードしたものの、どうもボーカルがBilly Coganではない?というところから、誰が何の目的で?と大騒ぎになっているよというお話。とりあえず、記事ではどうも偽ファイルがリークされてるようだで収まってはいるものの、よくよく経緯を推測するとなんだかきな臭い感じがする。

原典:MTVe.com
原題:Fake Smashing Pumpkins Tracks Leaked?
著者:署名なし
日付:December 6, 2006
URL:http://www.mtve.com/article.php?ArticleId=6596

4本のSmashing Pumpkinsのデモトラックとされるファイルが、多数のファイル共有webサイトに上げられている。しかし、そのファイルが本物であるかについては、未だ疑問視されている。"Collapsing Cities" "The Restless Word" "Siam Mais" "In the Eyes Beholding"の4曲が、The Baker Demoとして流出した。

(中略)しかし、伝えられるところでは、ボーカルがどうもフロントマンであるBilly Corganのそれとは聞こえず、一部のファンはこれらの曲が、本当にPumpkinsのものであるのかどうかを疑問視している。バンドをマネジメントしているスポークスマンにコメントを求めたが、現在返答は得られていない。
未だ正式なコメントがないのでなんとも言いがたいですが、何の目的なんだろうなぁと考えてしまう。考えられることは、ダメージの少ない広告効果を狙ったのかなと。Billy Corganボーカルのトラックを流せば、潜在的な消費者が失われるとでも考えたのかな?だとしたら、ファンをなめてるなぁと思う。デモトラックを必死になって探してるような連中は、確実に正規品は買う。正規品以外に手に入れたいからこそ、デモトラックに手を出す。もちろん、ファイル共有によって出会った創作物を実際に購入する人だっているはずだ!という詭弁に近いものではなくて、デモトラックなどという不完全なものを聞いて満足できるのなんて本当のファンくらいしかいないだろう。遠くのブートレグ屋に足しげく通って、録音状態のわからないようなブートをワクワクしながら買って、家に帰って聞いてみたら、最悪の音質だった・・・、それにもめげずにまたブート屋に通う。そんな連中がデモトラックを入手したくらいで、正規品を買わないなんてことはないだろう。

と、一ビニールジャンキーの愚痴を一通りこぼしたところで、閑話休題。確かに、スマパンの最新作のデモがリークされたなんてことになれば、必然的に話題になるし、それによってアルバムのリリースを宣伝することもできる。確かにそれもありだなぁとは思う。でも、だったら本当のデモを流せよと思うのは私だけでしょうか・・・。本当に好きならデモを聞いて、期待に胸を膨らませて(がっかりするかもしれないけど・・・)発売日を待つだろう。もしも、広告狙いならとてもがっかりな話だなぁと。

といっても、そういう狙いではないかもしれないわけで。勝手に怒るのは理不尽ってものかもしれない。単純に、レコーディング関係者やその周辺の人たちが、何らかの方法で手に入ったトラックを流しただけ、かもしれない。だとしたら、えらい迷惑な話になる。勝手に流されて、そのボーカルがBilly Corganじゃないと怒られる、これは理不尽だ。ファイル共有なのだから出所はなかなかわかるものではない。それを考えるとこのお話はうやむやになってしまいそうな予感もする。

最初は暴走してしまったが、よくよく考えると、元々が玉石混合のファイルの山の中からファイルを探しているわけで、たまたまハズレと思えるものを引いたくらいで、自分勝手な解釈をして憤慨するなんてもの、行き過ぎかなぁと思う。もちろん、それがファイル共有ネットワークを崩壊させるためになされたのであれば、憤慨もするだろうけれど、誰かが酔狂で流したものにだまされた!とか本気になって憤慨しているのもなんかこっけいな感じ。

一部の人は、ファイル共有つぶしだといってるけれど、たかだか4曲の偽ファイルを流したくらいで、ファイル共有への対策になるものでもあるまいに。その怒りはちょっと違うんじゃない?とは思う。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/103-450f5f50

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。