スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手音楽BitTorrentトラッカー OiNK元ユーザ、詐欺共謀の容疑で逮捕?

以下の文章は、TorrentFreakに掲載された『OiNK Pre-Releasers Accused of Conspiracy To Defraud Music Industry』という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK Pre-Releasers Accused of Conspiracy To Defraud Music Industry
著者:enigmax
日付:June 01, 2008

先日、警察が元OiNKユーザを逮捕し始めたという驚きの事実を我々は報じた。そして現在、我々はそれに対して詳細な情報を付け加えるべき立場にある。

英国警察が現在進行中の'Operation Ark Royal'において元OiNKユーザを逮捕し始めたという情報を受け、金曜、我々は記事を公表した。我々はこのストーリーを追いかける上で、できる限り多くの情報を盛り込むため、情報源との交渉を続けてきた。もちろん、彼らの状況を危うくしないことを前提としてだ。そして今、我々は詳細な情報を提供する立場にある。

音楽産業の願いとしては、OiNKを音楽ビジネスに破壊をもたらす犯罪ネットワークだということにしたいのだろう。そして、それが警察をユーザの逮捕に向かわせるまでに至ったようである。そのユーザはプレリリースアルバム、たとえば販売開始予定日以前に共有されたアルバムを放流したと言われている。ただ、先日の記事でも述べたように、英国では、プレリリースであったからといってより重い罪になるということはない。おそらくそれは音楽産業が、この種の海賊行為をより深刻なものとして見せるためのものなのだろう。それは最初の家宅捜索、そしてOiNKのシャットダウン以降の彼らのテーマであった。

現在、多くのオブザーバーたちが、せいぜい民事上の要件を満たすだけであろうサイトユーザに対して、なぜ警察が介入してくるのかについて疑問を持っている。(訳注:逮捕にまで至っているのだから)音楽産業が考えているような単純な著作権侵害ではないというのは明らかだろう。

これらの容疑者のところに、'Operation Ark Royal'に加わった警官が訪ねてきた。しばしば地元警察も一緒についてきたという。本人確認のあと、彼らは「音楽産業に対する詐欺共謀」の容疑で逮捕された。こうした人々は1人ではなく、本件に関連してより多くの人々が事情聴取、逮捕されているようだ。容疑者たちはその後、取り調べのために地元警察に連行され、DNAサンプル、指紋の提供を要求された。

事情聴取の間、容疑者たちはOiNKについて、同サイトの目的をどう理解していたか、そしてユーザとしてどのような行為を行ったかについて尋ねられた。警察は、容疑の掛けられているプレリリーサーがOiNK管理人のAllan Ellisと個人的な付き合いがあったかどうかを見出したかったようだ。もちろん、大多数のOiNKメンバー同様にそうではなかったわけだが。

また、警察は容疑者に、彼らのOiNKでのアカウントの詳細についても質問した。警察は、ユーザアカウント名、電子メールアドレスを所有しているが、容疑者たちにパスワードを提供させることに躍起になっていた。このことは、MD5ハッシュがうまく暗号化されているということを確信させるものだろう。

こうした事情聴取は続いているものの、容疑者たちは保釈金を支払うことで釈放された。これらの逮捕者は、管理人のAllan Ellisの保釈期限である2008年7月1日とまさに同じ日に、指定された警察署に出頭しなければならないようだ。これまでのところ、クリーブランド警察は、情報の開示には応じていない。

また、実にすばらしい動きを見せたのは、OiNK管理人のAllan Ellisを代表する事務弁護士チームである。彼らはこれまで逮捕された一部の個人に対して、無料で法的なサポートを行うことを申し出ている。

補足として、The Registerによると、6月2日、クリーブランド警察は、6名の元OiNKユーザを逮捕したことを確認している。19-33歳までの男性5名と、28歳の女性1名が「リリース前の音楽をアップロードしたとして」拘留されたとのこと。この6件の逮捕のうち、3件が5月23日に、さらに3件が5月28日に行われたという。ただ、クリーブランド警察のスポークスウーマンは、何の罪で逮捕されたかまでは明らかにしなかった。

また、Regによると、Regulation of Investigatory Powers Act (捜査権限規制法)の第49条において、警察は容疑者たちに暗号化キーとパスワードを明らかにするよう命じることができるのだという。これに応じなければ、第49条に基づき、最高5年の禁固刑が科せられる可能性がある。

最後に、The Regに寄せられたBPIのコメントを紹介しよう。

BPIとIFPIは、昨年10月にOiNKトラッカーを停止させるために、警察と協同した。音楽の、特にプレリリースの楽曲の違法なオンライン配信は非常に有害であり、OiNKはそうしたプレリリースの温床であった。そのために我々は同サイトをシャットダウンするために尽力した。そうした点で、我々は捜査を援助するために情報提供を行ってきたが、現段階ではすでに警察の案件となってしまっているので、現時点ではこれ以上我々がコメントすることはできない。 ことが多い。逮捕は始まった、しかしそれがどのくらいの数の人々になるかは不明である。我々は、少なくとも1つの逮捕に関わった警察部門に連絡をした。しかし、彼らは我々の質問には応じなかった。もし、なんらかの情報をお持ちであれば、TorrentFreakまで連絡をよこしてほしい。今週末に、この逮捕の件についてのアップデート行うつもりなので。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1037-b2963ad2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。