スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ:インターネット犯罪捜査官、インターネット海賊の容疑で捜索を受ける

以下の文章は、P2P Blogに掲載された『Internet crime fighters busted for illegal downloads』という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Internet crime fighters busted for illegal downloads
著者:Janko Roettgers
日付:May 31, 2008

インターネット犯罪を専門とする2名のドイツ人警察官は、彼ら自身が捜査の対象となった。それも単に捜査を受けたというだけではない。ドイツ、ブレーメン市の2名の犯罪ファイターは、インターネット海賊行為の容疑がかけられている。

オーストリアのDer Standard紙によると、彼らは自宅アパートを捜索され、「多数のCD、DVD」が押収されたという。それらのディスクに著作権侵害メディアが含まれているのか、この2名にかけられた著作権侵害のダウンロード習慣において警察のコンピュータが使用されたのか、という点は不明である。この2名の警官は、その同僚が密告したことによって捜査の対象となった。この彼はおそらく、ダブルスタンダードが大嫌いだったんだろう。

さて、ドイツのアンチパイラシー活動家が、実は海賊そのものであったというのはこれが最初ではない。Ebayにてコピープロテクション回避プログラムを(しばしば、それが犯罪であることを理解しないままに)販売していた人々を追い込むことに関与していた弁護士は、有料WarezFTPサーバ企業と関係していたことで、10ヶ月間の資格停止処分を受けている。また、ドイツのコンピュータ誌c'tは、アンチパイラシー団体GVUが、海賊シーンに関する情報を得るために、かつてWarezサーバのホスティング費用を支払ったことがあることを報じている

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1040-5e00fdb3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。