スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rupert Murdoch:News CorpがYouTubeを訴えなかったのは「プロモーションになった」から

NewTeeVeeの記事より。News CorpのRupert MurdochがD Conferenceで興味深い発言をしたとのこと。

彼は、同社の著作権を侵害するYouTubeを訴えなかった理由として、Simposonsなどの番組のプロモーションとなったと考えているためだとしている。さらに、News Corpが同社の著作権を管理するために用いた手段が、NBCと共同出資しているHulu.comであったという。なるほど、攻めの著作権管理といったところか。

Rupert Murdochのこうした発言が興味深いのは、昨年のMedia SumittでYouTubeやオンライン配信に対して、やや否定的な見解を示していたというところにある。もちろん、News CorpがHuluに出資している以上、オンライン配信に対して否定的なことばかり言えないというところもあるだろうが。

また、その昨年のMedia Sumittにおいて、「消費者は携帯電話やパソコンで映画の全編を視聴しようとは思っていない」と発言している彼であるが、このD Conferenceでは、既存のテレビ放送や劇場での映画の公開といったものの、オンラインでの代価可能性について興味をしめしていると発言している。ただ、テレビに関しては今後もしばらくは、「central」な地位を占めると考えているようだ。一方の映画については前向きに検討しているようだが、既得権を持つディストリビューションチェーンの側の反発があるのだという。

YouTubeNewsCorpRupertMurdoch

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。