スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCライセンス3Dアニメーション「Big Buck Bunny」、オンラインにて公開

原典:CreativeCommons.org
原題:Big Buck Bunny: Beautiful CC-Licensed 3D Short
著者:Cameron Parkins
日付:June 13th, 2008

先日、アムステルダムに拠点を置く「Blender Institute」(これまで我々が何度か賞賛してきた)によって制作された3DショートアニメーションBig Buck Bunnyが、 ダウンロード可能な形で公開された。 この作品は、3月に初めて観客の前に公開されていたが(このプレミアについては我らがJon Phillipsが記事を書いている) 、このたびこの作品は、非制限的なCC BY(表示)ライセンスにてオンラインにリリースされることとなった。それは、オープンソース3DアニメーションソフトウェアBlenderの広範なデモンストレーションとしての意味合いがある。

BBB(Big Buck Bunny)はなかなか良かった、などというのは控えめすぎるかもしれない-絶対にびっくり仰天してしまわんばかり!といってもいいかもしれない。この作品は、Vimeoにて美しいHD画質で視聴することができるし、BBBのWebサイトでは、複数フォーマットでダウンロードすることもできる。さらに、このリユースに関する話題が既に持ちあがっている。マサチューセッツ州ウスターのある地元テレビ局が、プライムタイムにこの作品を放送するとのこと。この作品を絶対に見て、そしてこの映画のライセンスの利用とその動機についての詳細をチェックしてみてくださいね。

Blenderといえば、以前にも『Elephants Dream』という作品を公開して、結構な注目を集めていたなと。

ビデオ共有サイトVimeoではBBBをHDストリーミング配信(up to 720p)しており、プレイヤーをエンベッドできるようなので、ここに張り付けてみる。

Big Buck Bunnyは、とっても体が大きくて、でもそれ以上に大きな心をもったウサギの物語。ある晴れた日、3匹のネズミたちが彼に乱暴ないたずらを仕掛けたとき、彼の堪忍袋の緒が切れた…。そして、もうウサギはウサちゃんなんかじゃなくなって!典型的なカートゥーンよろしく、彼は意地悪なネズミたちにコミカルな仕返しを準備する。

この作品は、Creative Commons Attributionライセンスの下、利用を許諾される。

bigbuckbunny.org

この作品、CC BYなのでクレジットを付ければどこに掲載してもよいわけで…。ニコニコ動画にもあるかな?なんて思って調べてみたら、本当にあった。コメントにも感嘆や驚きの声があったりして面白い。

このBBBに関して、興味深いエントリを見つけたので、こちらも紹介しておきます。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1063-ef8af448

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。