スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチパイラシー企業MediaDefender、ファイル共有マーケティングに生き残りをかける?

原典:TorrentFreak
原題:MediaDefender Goes Forward with P2P Marketing
著者:Ernesto
日付:June 14, 2008

多くの人々が、MediaDefenderのことを不細工なアンチパイラシー活動のことで良く知っていると思う。ただ、それは彼らの一側面に過ぎない。実際、彼らはLimeWireやその他のファイル共有ソフトウェアで合法的な、しかしブランディングされたMP3を積極的に配布しようと広告主やレーベルに持ちかけている。

MediaDefenderはこれまで長きにわたって、P2Pマーケティングの実験を行ってきた。昨年、同社は56,000ドルを得たが、2008年にはその額がさらに増すことを期待しているようだ。もちろん、彼らのアンチパイラシー活動が以前ほどの利益を上げられなくなったのだから、こうした新たな収益ストリームを歓迎するというのも当然だろう。

MediaDefenderによれば、このP2Pマーケティングは、広告主にとってもファイル共有ユーザにとってもwin-winなものであるという。広告主には「確実に熱心なファンへのアクセス」を可能にし、ファイル共有ユーザには「彼らのテイストにあったユニークで、大歓迎な無料コンテンツ」を得るのだとか。

しかし、ちょっと待ってほしい。一体どこの世界の話をしているのだ?数か月前、Jamie Thomasは裁判に負け、ほんの少しの楽曲を共有したことで、RIAAに数1千ドルもの支払いを命じられ、そして今、同じレコードレーベルがファイル共有ネットワークを利用して、ブランド化されたMP3を配信する。

同様に、IFPIが子供やその親にファイル共有の危険性を教育しようとする一方で、そのIFPIに代表されるレコード会社が、LimeWireやその他のP2Pネットワーク上で、ライセンスされたコンテンツを配信するためにMediaDefenderを雇っている。

つまり、一方でレーベルは彼らのファイルをオンラインで配布する人々を追い回し、同時にそのネットワークでライセンスされたコピーをばらまく。奇妙なことに、ファイル共有ユーザが、そのファイルがライセンスされているかどうかについて明確に知る方法は存在してはいない。

私は弁護士ではないが、このダブルスタンダードには、いくばくかの法的な含みが存在しているに違いない。MediaDefenderは、Kayne Westの『Stranger』のブランド化されたコピーを、彼らのサーバにホストしている。おそらく、それは著作権侵害ではないのだろう。

もちろん、我々はこうした疑問に対してMediaDefenderに質問を投げかけたが、残念なことに彼らはその質問には答えてくれなかった。おそらく、BitTorrentトラッカーに対するなりすましやDDoS攻撃にさぞお忙しいのだろう。

ほんと、TorrentFraekとMediaDefenderは仲がいい。とりあえず、MediaDefenderのP2Pマーケティングのページくらいにはリンクしてあげようよ。

個人的にはこうしたやり方にはそれほど嫌悪感を抱くものではない。ブランド化されたコンテンツ(たとえば、アートワーク部分に広告主のロゴを入れるとか)を配信すること自体には、ブランディングのための新たなメディアの活用、という感すらある。ただ、Ernestoが指摘するように、ファイル共有ネットワーク上では、ライセンスされているかどうかを判別できない、という問題が存在するとも思う。また、同一ネットワーク上に代価可能なコンテンツが存在し、さらにそちらの方がユーザにとっては望ましい(少なくともブランディングされていない方がよいだろうから)という状況において、ちょこちょことコンテンツを提供するというのは、それほどうまくいくかなぁと疑問に思うところもある。

それよりならむしろ、既存の(違法ファイル共有にしばしば利用されている)ファイル共有ネットワーク以外のところで、こうしたディストリビューションを行う方がいいのでは?と思えるのだが。P2Pファイル共有ソフトウェアになれている人はともかくとしても、そうでない人にとっては、より容易にアクセスできる場所にあることこそ、重要であるのだから。

ちなみに、これってP2Pマーケティングというよりは、ファイル共有マーケティングだよねぇ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1067-1c078738

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。