スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tracker Cheker:登録制トラッカーにレジストするために

たまには役に立つ記事を書いてみようと思い立ちました。

このブログでは基本的には、「トラッカー=大手のトラッカー」のような感じで書いていますが、世界中にあるトラッカーというのは、それだけではないのです。個人によってより小規模に、そして少数精鋭のメンバーで運営されているトラッカーもあります。そのようなサイトは基本的には、紹介や新規メンバーのレジストレーションでしか参加できません。しかし、紹介以外のレジストは、募集される時期が限定されていたり、空きが出たときにちょっとだけ補充されるというもので、ちょっと見逃すとその期間が終わってたりします。そのような悔しい思いを受けて作られたのが、Tracker Chekcerというソフト。個人的には、torrentはみんなで共有すべきだとは思うけれどね。

BitTorrentを利用している人なら、大手トラッカー以外の登録制のプライベートトラッカーがあることや、そのレジストがなかなか行われないこと、そこで扱われているtorrentがレアだったり、魅力的なものだったりすることを知っているかもしれない。入りたくでもなかなかその機会にめぐり合えない、そんな狭き門のような感じですが、その機会をなるべき逃さないようにするというソフトが今回紹介するTracker Checkerです。

一言で言えば、登録制トラッカーがレジスト可能になったら、通知してくれるというソフトです。非常に単純かつシンプル。教えてくれるだけです。複数のプライベートトラッカーの中から、通知してほしいサイトを選択して、常駐させていくだけでOK。ただ、常に常駐させておく類のソフトなので、よっぽど登録してみたいトラッカーがあるという人でなければ、あまりお勧めできないかも・・・。

とりあえず概要をば。NET 2.0 framework必須ですが、なくてもTracher Checkerのインストールの途中で導入することもできます。

TC01.jpg
インストール終了後、立ち上げてみる。各トラッカーサイトのアドレスとチェックボックスが並んでいます。

とりあえず、最初の7トラッカーを選択して、Checkを押してみると・・・

TC02.jpg

全滅。すべて「FULL」の表示が出てしまいました。

続いて、下から5サイトを選択して再度トライしてみます。

TC03.jpg

ポップアップがせり出してきて、"2 trackers are now open for registration!"とのこと。

TC04.jpg

メイン画面を見ると、確かに2つのトラッカーに「OPEN」の表示が。そうなればそのサイトに行ってレジストすればいい、ということになります。

ただ、このような手動でのCheckはたまにそういうのをチェックしたいと言う人向けで、基本は希望のサイトを選択して、その後常駐させて空きを見つけるというのが本来の目的です。チェックは設定した秒数ごとに実行されます。デフォルトでは「120秒」なのでちょっと短いかもしれません。好きな時間に設定してください。

非常に地味ではありますが、困っている人には役立つかもしれません。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/107-48cc3790

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。