スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kid Rock:俺の音楽を盗もうと気にはしないよ、でも盗むのは音楽だけじゃないだろ?

以下の文章は、TorrentFreakの「Kid Rock: Don’t Just Steal Music, Steal Everything」を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Kid Rock: Don’t Just Steal Music, Steal Everything
著者:enigmax
日付:June 18, 2008

Kid Rock-本名 Robert Ritchie-は最近のコメントにおいて、以前、彼のレコード会社から「違法ダウンロード」によって彼の音楽を盗まれているのだから、それに対して立ち上がってほしいと依頼されたのだという。BBCが報じたところによると、それに対する彼の返答なこのようなものだった。「ちょっと待て、あんたらは長いことアーティストから盗みを働いてきたじゃないか。この期に及んで、あんたらのために立ち上がれと?」

真のロックンロールスタイルにおいて、彼は言われたとおりにするはずもない。「俺はキッズにこう言ってきた。違法にダウンロードしろ、俺は気にしない。俺はライブをしたいんだ。だからお前らに俺の音楽を聴いてほしい。」と彼は言う。

2008年現在、Kid RockはiTunesをボイコットしている。それはAppleが得た利益をアーティストに公平に分配していないからだという。彼はこの『オールドシステム』に頭を悩ませている。「iTunesが金を取る、レコード会社が金を取る、そんな中、彼らはアーティストには金をよこさないんだ。」

Kid Rockは、インターネットがいかに「全ての人をフェアに扱い、消費者はフェアな価格を、アーティストにはフェアは対価を、レコード会社には幾ばくかのお金をもたらす、素晴らしい機会」を提供しなければならないかを、強く主張する。

もちろん、彼が述べているように、そのための方法が定かではないということもある。そして、いずれは彼もiTunes上で自身の音楽を提供しなければならなくなることは認めつつも、「100万枚のレコードを売り上げた、しかし、それだけのことをした実感(訳注:見返り)を全く感じられない」などということがなければ、よいのだという。

Kid Rockは強烈な皮肉を込めて、ファイル共有に対する一方的な議論には同意しないとも述べる。「我々は競争の場を公平なものにしなきゃいけないと考える。俺は俺の音楽を盗んでいる人々のことは気にしない、いいじゃないか。でも、だとしたら、彼らはすべてのものを盗まなきゃいけないだろう。石油会社がどれくらい儲かっているか知っているだろうか?ガソリンが必要となれば、スタンドに行ってタンクを満タンにして、とんずら。きっとそういうこともしくじらないんだろ。」

では、彼は自らのアドバイス通りのことをしているのだろうか。おそらくそうではないだろう。「いや、俺は盗みは働かないよ。リッチだからな。」

にやりとしてしまうね。Kid Rockはやはり暑苦しい奴だ。もちろん、褒め言葉として、ね。

上記の発言はYouTubeの公式チャネルにて、述べられている。最後に最後に、海賊行為の話以外のことも話してるね。「そうだもう1つ、学校には行っとけ、ドラックには近寄んな!」

他にも、公式チャネルにて、多数のPVを公開しているので、そちらも是非見てみてね(何曲かは、日本からのアクセスに視聴制限かけてるけど)。お勧めはJerry Lee Lewisとのコラボレーション"Honky Tonk Woman"!もちろん、Rolling Stonesのカバー!!

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1074-f2b28b04

Comment

匿名のPeerさん | URL | 2008.06.27 22:46
英語は中途半端にしかわかりませんが、いいですねw
日本でもこういう人出てこないかな。
無理かなあ……
heatwave | URL | 2008.06.27 23:49 | Edit
ある意味ではこういう大馬鹿野郎もやっていけるという環境があるからこそ、かもしれませんね。

Kid Rockもこういう性格のせいかはわかりませんが、いろいろ事件起こして逮捕されてますけど、それでもこの有様ですからね。日本の場合は、視聴者・リスナーからメディアに至るまでそういう人を徹底的に嫌って干しちゃいますから、なかなか難しそうですね…。
どちらがよいともいえませんけど(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。