スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国政府:オンライン海賊行為に関してISPに対する圧力を強める

以下の文章はTorrentFreakの「The Pirate Bay Pledges ISPs to Block Sweden」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Government “Holds a Gun to the Head” of ISPs Over P2P
著者:enigmax
日付:June 23, 2008

P2Pファイル共有による音楽海賊行為関して、音楽産業との協同が難航しているISPに対して、英国政府は業を煮やしているようだ。ある「トップレベル」のISP幹部は「英国政府は、我々に銃を突きつけた」と述べている。大手ISPは現在、音楽産業と「深刻な」話し合いをを続けている。

最近、我々は、英国ISPのVirgin MediaとBritish Phonographic Industryとの合意が交わされたことを報じた。これは、BPIが音楽著作権を侵害したと訴えるVirgin加入者に対して、Virginが警告を送付する、というものであった。現在、Digital Music Newsが報じたところによると、英国政府は、ファイル共有「問題」を解決するために、大手ISPに対してプレッシャーをかけ始めたという。そのプレッシャーは、新たな法律の導入まで含まれている。それはISPと音楽産業との間に、自主的な解決策への合意がなされなければ、というものであった。

政府は以前、この合意に達するまでの最終期限を2009年4月に設定していた。しかし、ソースによれば、このプレッシャーはそれ以前に問題を解決することを要求するほどに強まっているという。ISPの最高幹部はこの圧力がどの程度のものであるのかについて、こう話している。「英国政府は、我々の頭に銃を突きつけた。」

DMNが最高幹部、またはその他の幹部の発言として報じているところによれば、現在、音楽産業と、大手ISPのBT、Carphone Warehouse、Tiscali、Virgin Mediaらは、「重大な交渉」を行っているという。そこでは、彼らのビジネスモデルに対する深刻な脅威として認められるものを、どう扱っていくのか、という点で議論がなされている。

労働党下院議員であり、文化相のAndy Burnhamは、この動きの中で非常に重要な役割を果たしているといわれている。彼は今年初め、FTにこのように話している。「明確に言わせていただくと、これは政府のトーンが変わったということです。つまり、明確な立法意図があるということになります。」

先週、London Callingのイベント-「英国随一の国際的音楽イベント」とされている-にて、ソースは音楽産業とISPとの折衝が行われていることを確認している。それはグループとしてというよりは、個別に交渉されていると考えられる。ソースによれば、「すべてのISPは、ライツホルダーと交渉の席を持っています。ただ、それは円卓会議ではありません。」

British Music RightsのCEOであり、元ポップスターのFeargal Sharkeyは、彼が音楽産業とISPとの議論を楽観視していると述べている。「今のところ、私は完全に楽観的に見ていますよ。3か月前、この両陣営が同じ部屋にはいるなんてことはなかったわけですから。」

音楽産業とISPとが合意に達することができないということになったとき、いったいどうなってしまうのかについては不確かである。文化相Andy Burnhamは「3ストライク-アウト」ポリシーを政府が課すという考えからは既に後退している

彼らの側からして見れば、本当はISPがファイル共有ユーザから上げられる利益についてよく知っているはずだ、というところだろう。最新のレポートが正しければ、およそ600万人の英国インターネットユーザが、その回線をファイル共有のために利用している。彼らを疎遠にしてしまうことは、ビジネス戦略上の大きな失敗となりかねないのだろう。

英国政府としては、「3ストライク」ポリシーの導入という考えからは距離を置いたものの、音楽産業とISPとの自主的な連携がみられないのであれば、それを強制させるような法律の導入を模索しているというところなんだろう。

果たして、具体的にどのような点でISPの協力を迫っているのかは定かではないが、少なくともその1つとしてはVirgin Mediaが行っている加入者への警告というものがあるのだろう。ただ、それ以外に考えられるところとしては、IFPIが望んでいる3つのことがあるだろう。コンテンツフィルタリング、P2Pプロトコルのブロック、そして著作権侵害に絡んだサイトへのアクセスブロック、というところだろうか。これら3点については、こちらのエントリを参照のこと。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1079-fc92983a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。