スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:逮捕されたOiNKユーザ、保釈期限延長の見込み

以下の文章は、TorrentFreakの「Arrested OiNK Uploaders’ Bail to be Extended」という記事の翻訳である。

原典:TorrentFreak
原題:Arrested OiNK Uploaders’ Bail to be Extended
著者:enigmax
日付:June 26, 2008

OiNK BitTorrentトラッカーにて音楽を共有していたとして逮捕された6名の個人は、7月初めに警察に出頭することになっている。音楽産業への詐欺共謀の疑いがかけられた5名の男性と1名の女性は、その保釈期間を延長されることが見込まれている。驚くほどのことでもないが、警察がこのケースを立件するためには、かなりの時間を要するのだろう。

5月23日金曜に3名、5月28日水曜に3名の計6名―男性は19歳から33歳、女性は28歳―が、「音楽産業に対する詐欺共謀」および、その他の著作権侵害の容疑で警察に逮捕されている。これらの個人は、OiNKユーザとしてある楽曲の商業的なリリース日に先立って、それらの楽曲を他のユーザにアップロードしたとされる。

容疑者たちは取り調べのために地元警察署に連行され、DNAサンプルと指紋の提供を要求された。これらの逮捕者に近い情報筋によると、大半の告発が、ある1つのアルバムがそれぞれの容疑者によってアップロードされたことに関連しているという。また、英国においては営利目的ではない音楽のアップロード行為が刑事犯罪には当たらないにもかからず、警察は財政的な動機に関する部分を見出すため、これら容疑者がサイトに対して寄付を行っていたことを過度に重視し、民事の問題を重大な犯罪の申し立てに変えたのだという。

警察としては、組織的犯罪網という感じで話してほしかったのだろうが、警察が取り調べをしたのは、人生初めての警察沙汰に怯え、動揺するごく一般的な人々であった。結局、これら6名は保釈され、7月1日に警察に出頭することとなった。また、OiNK管理人のAllan Ellisも同日に出頭することになっている。ただ、彼の場合は、1度ならず3度の保釈期限の延長ののちにその日になっているわけだが。

この件に近い人物がTorrentFreakに語ってくれたところによると、これらの逮捕者は来週火曜日に警察に出頭し、そこで保釈期限が延長されたことを告げられるという。彼らは7月28日月曜日に、再び警察に出頭することになる。彼らが釈放されるのか、それとも告訴されるのかの判断が遅れていることに関しての説明はなされることはないだろう。しかし、そのことは、警察が本件において想定していたような、明確な証拠が存在していないということを、ますます推測させるものであるだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1084-646cf7fe

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。