スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:OiNK管理人、4度目となる保釈期限の延長

以下の文章は、TorrentFreakの「OiNK’s Bail Date Extended for the 4th Time」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK’s Bail Date Extended for the 4th Time
著者:Ernesto
日付:June 28, 2008

2007年10月、人気のBitTorrentサイトOiNKは、オランダ・英国の協働による法的施行によって閉鎖された。本日、OiNK管理人のAlan Ellisの保釈日が4度目の延期となり、現在その期日は7月28日となった。

クリーブランド警察は当初、Alanの起訴が2007年12月に発表されると述べていた。しかし、これはすぐさま2か月延期されることとなった。そして、これは再び今年5月まで延期されることとなった。警察は証拠として押収してたOiNKのサーバーを返却したものの、そのハードディスクは既に消去されていた

本日、Alan Elisは4度目となる保釈期間の延長がなされ、その期日が7月28日に設定されたとTorrentFreakに語ってくれた。いつものように、その遅延についての説明はなされたかったという。

しかし、先月6名のOiNKアップローダが逮捕されたことで、もうすこし自体は複雑になったようだ。これら5名の男性、1名の女性のユーザは、「音楽産業に対する詐欺共謀」の容疑で逮捕され、事情聴取のために地元警察署に連行された。そして、DNAサンプルと指紋の提供を要求された。

さらに、TorrentFreakでは、ノルウェーのOiNKユーザが、同BitTorrentトラッカーとの関与について、KRIPOS(ノルウェーのサイバー犯罪ユニット)によって事情聴取を受けたという情報を得た。ただ、このユーザ以外には、英国以外ではいかなる法的措置も見られてはいない。

現時点では、このユーザの逮捕が、OiNK管理人Alan Elisのケースにおいて持ち出される、またはその逆が起こりうるかどうかについては、推測の域を脱するわけではない。しかし、1つのことは現在明白である。我々が昨日報じたように、AlanとOiNKユーザの保釈日が7月28日まで延長されたということ。

本日の延長によって、告訴の可能性についての推測は続くことになる。現在、警察がいかなる証拠を発見しようとしているのかは不明である。しかし、現在彼らは、当初OiNKを組織的犯罪集団であるとしたことは、数万ポンドかけたとしても真実ではないことを理解したのだと推測するがね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1085-33183b80

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。