スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海賊」のためのテレビ番組が製作されている模様

以下の文章は、TorrentFreakの「Coming Soon: Pirate TV Show」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Coming Soon: Pirate TV Show
著者:Ernesto
日付:June 29, 2008

人気テレビ番組『Heroes』や『Lost』のエグゼクティブプロデューサーJesse Alexanderと、'The Pirate's Dilemma'の筆者であるMatt Masonは、海賊行為に関する新たなテレビ番組の制作に取り組んでいる。この番組は、Mattの本をベースにしたものとなる見込みで、海賊行為が如何に今日の社会にとって重要であるのかを示すものとなる。

Mattが先日我々に語ったところによると、人気テレビ番組HeroesやLostのエグゼクティブプロデューサーJesse Alexanderとともに、彼の本を元にしたテレビ番組の制作に取り掛かっているという。「それは全て、数か月前、LAでディズニーと対話しているときにおこったことなんだ。」とMattはTorrentFreakに語った。そして「我々は、これを13話構成のテレビ番組にしようってことになった。」と付け加えた。

来るべき番組は、海賊行為の歴史と、それが我々の将来をいかに形作っていくかについて人々を教育するものとなる。パイレーツはイノベータであり、彼らは市場が抱える問題に警鐘を鳴らし、新たなビジネスモデルを導く。にもかかわらず、彼らはしばしば泥棒呼ばわりされる。多くの場合、海賊行為は古い企業がイノベートするのを助け、そして新たな合法的市場スペースを作り出すことを助ける。

番組のテスターはこちら

MattがTorrentFreakに寄稿した記事はこちら。また、海賊版のコピーが嫌だというなら、彼の著作"The Pirate's Dilemma"は現在、こちらから無料で合法的にダウンロードできる。

なお、Jesse Alexanderについては、Wikipediaをご参考に。製作全体にかかわっているわけじゃなさそうだけどね。

ずいぶん、ガチンコで海賊行為についてとりかかるのかな。ドキュメンタリー的な内容になるなら、、Steal This Film何かとかぶりそうな気もする。当然のことながら、この番組もパイレートされるんだろうけど、制作者自身がそれを望んでいるのだから、最初からCreative Commonsライセンスでもつけて放送すればよいのだろうなぁと思ったんだけど、それではPiracyにならないから、きちんとAll Right Reserved.を表記するのかもしれない。まぁ、あってないようなものなんだろうけど。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1090-11bec48b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。