スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EU:進む「スリーストライク」法導入議論と、進む法律に依らない「スリーストライク」ポリシー

以下の文章は、TorrentFreakの「3-Strikes Law Not Needed to Disconnect Pirates」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:3-Strikes Law Not Needed to Disconnect Pirates
著者:Ernesto
日付:June 30, 2008

英国における所謂「違法ダウンロード」撲滅の試みとして、アンチパイラシー団体のBPIは、不完全な証拠に基づく、一連の恐怖メールを送信した。オランダでは、BREINがこれに続くとみられている。さらに、フランス文化相はすべてのEU加盟国が同様の措置を取るべきだと促している。

ファイル共有ユーザを遮断することは、今年最も議論されているアンチパイラシー手法の1つである。多くの国でその可能性が議論され、最近ではフランスにて、裁判所の命令または適当な証拠なしに海賊を遮断することを求める、問題の「スリーストライク」法が提出されている。

7月よりフランスはEUの議長国となるのだが、それに際してフランス文化相Christine Albanelは、フランスがこの機会を利用して、加盟国に海賊行為に対する同様の対処を求めていくと述べている。さらにAlbanelは、「スリーストライク」法が、ハードコアな海賊ではなく「平均的なダウンローダ」の行動を変えることを目的とするという

Albanelは、このフランスの法律が、欧州議会がこの4月に行った、疑わしきファイル共有ユーザをインターネットから遮断するという加盟国の方針への批判に直接に反しているということについての言及は避けている。欧州議会は、些細なファイル共有ユーザをインターネットから遮断することが「人権、市民権とバランス・有効性・抑止力の原則に抵触する」と述べている。

しかし、最近の情勢を見るに、アンチパイラシー団体が海賊たちを脅え上がらせるためには、法律を必要としないことが示されている。大半の国がそうした法律を採用するのをためらっているため、BPIやBREINのような組織は現在、英国、オランダのISPとの取引にちゅうりょくしている。それは法律を変えることなく、「スリーストライク」ポリシーを確実にするものである。

既にBPIでは、英国ISPのBTとの協同を取り付けることができた。今週初め、The Registerが報じたところによれば、BTの加入者が以下のようなメールを受け取ったとのことである。

「今後、BPIによる著作権侵害に対する監視が行われることになります。あなたのインターネット接続を通じて今後も著作権侵害の証拠が得られた場合には、あなたに対するさらなる措置が取られるかもしれません。その措置は、あなたに対する訴訟と、そしてBTによるインターネット接続の遮断というものとなるかもしれません。」

その数日後、オランダのアンチパイラシー団体BREINは、オランダのISPに対して同様のことをするよう求めた。つまり、疑わしきユーザにメールを転送し、そしてそのユーザのインターネット接続を遮断するぞと脅してくれ、と。フランスでは、少なくとも1つのISPが海賊行為と戦うためとして、アンチパイラシー団体と協働することに同意している。このことは、「スリーストライク」法なくしても、同様の状況が生じているといえよう。

これまで見てきたように、彼らは「スリーストライク」のような法律を要求する一方で、いずれにしても同じ結果をもたらすためにISPと協働している。これは非常に大きな問題であろう。単純に、加入者がインターネット接続を失うためという問題ではない。人々が明確な根拠のない告発、という攻撃にさらされることが問題なのだ。

組織が、不正確であったり、虚偽の主張を認めざるをえなくならない限り、産業は問題のある情報収集手法を用い続けるであろう。そして、多くの罪のないネットユーザを犯罪者だとして批判することだろう。

このことは我々が以前にも指摘しているように、遮断の脅威によって、人々を、それもしばしば「犯罪」すら犯していない人々をおびえさせる試み以外の何物でもないように思わせるものだろう。悲しいことだが、事実であるのだ。

追記

フランスのスリーストライク法については、以下のエントリもご参照のこと。いつもながら、丁寧な解説をしてくれています。要チェックです。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1091-e2b055c9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。