スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ法廷、ホスティング企業に再びBitTorrentサイト の閉鎖を命じる

以下の文章は、TorrentFreakの「BitTorrent Tracker Hosting Illegal Says Dutch Court」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:BitTorrent Tracker Hosting Illegal Says Dutch Court
著者:Ernesto
日付:July 04, 2008

以前にDemonoid、What.cd、Waffles.fmといったBitTorrentサイトのISPであったLeasewebは、オランダのアンチパイラシー組織BREINに対する上告裁判において敗訴することとなった。アムステルダム法廷は、LeasewebがBitTorrentトラッカーeverlasting.nuを永久に閉鎖し、管理人の個人情報を提出しなければならないという判決を下した。

昨年、法廷はLeasewebに対して、everlasting.nuを閉鎖し、その所有者の氏名、住所を提出するよう命じた。これは、BREINが主張するように、サイトが構造的に著作権の侵害を容易にした、と判断されたためであった。

その時点では、Leasewebは、Demonoid、mybittorrent.com、btmon.com、btjunkie.org、seedpeer.com、what.com、waffles.fmをはじめとする数十ものTorrentサイトをホストしていた。Leasewebは判決に対して上訴する意向を固めたものの、Torrentサイトの存在はもはや歓迎されておらず、Torrentサイトたちは新たなISPを探すことを求められた

昨日、Leasewebの上訴は棄却され、アムステルダム法廷は再び、everlasting.nuは同ユーザがサイトにてホストされるtorrentを介して著作物をダウンロードすることができた、として同サイトが著作権侵害を幇助した、と判断した。

Leaseweb側は、torrentファイルそれ自体は著作権で保護されているものではないため、everlastingが著作権侵害を幇助したわけではないと主張した。しかし裁判官は、torrentファイルがダウンロードプロセスの重要な部分であることから、Leaseweb側の主張は不適当であると判断した。

さらに、Leasewebの弁護士は、ダウンロードプロセスにトラッカーは必ずしも必要とは限らない、Torrentは誤ったラベルが付けられている可能性がある、アップロードを伴わないBitTorrentクライアントもある(オランダでは、音楽や映画をダウンロードすること自体は、合法である)と主張した。しかし、こうした議論は裁判官には受け入れられなかったようだ。

現在、これが将来的なケース、たとえばMininovaとBREINとの今後行われる訴訟において、どのような意味を持つのかは依然不明である。判決において、侵害プロセスの必須の部分として、裁判官はトラッカーの機能に強調を置いた。そして、mininovaはBitTorrentトラッカーを運営していない。

Leasewebが再びBitTorrentトラッカーをホストすることはもうほとんどないだろう。かつて大半のBitTorrentサイトにとって安息の地であったISPは、現在では最も争いの多いISPとなってしまった。

本エントリにて扱った話題は、時系列としては、以下のエントリで扱った記事よりも以前の出来事となっています。アップするのをすっかり忘れてました。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1101-2bf4d6ff

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。