スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anomos:暗号化、匿名性を強化したBitTorrentベースの新たなP2Pプロトコル

以下の文章はP2P Blogの「Anomos project aims to develop anonymous Bittorrent」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Anomos project aims to develop anonymous Bittorrent
著者:Janko Roettger
日付:July 23, 2008

暗号化されたセキュアなP2Pを望んでいるのは、The Pirate Bayの連中だけではないようである。Rich JonesとJohn Schanckという2人の開発者は、暗号化とある程度の匿名性とを結合させた、新たなP2Pプロトコルに取り組んでいる

AnomosプロトコルはBitTorrentをベースにしているが、エンドツーエンド暗号化、ルーティングミックスネットワークによって人気のプロトコルは強化される。後者は、データパケットが最終目的地に到達する前に、複数の中継者を経由することを意味している。この2人組は、このプロトコルの初のパブリックプレゼンテーションの場に、最近行われたHOPEカンファレンスを利用した。プロジェクトに関する長編プレロール広告という形ではあるが、それほどテクニカルではない内容のビデオを以下のプレイヤーで視聴することが出来る。

AnomosのWebサイト では、Anomosのよりテクニカルな概要をフィーチャーしている。まだ、コードをダウンロードすることはできないが、Anomosの開発者たちは2週間後までには、動作するアルファクライアントを公開することを約束している。

P2PAnomosBitTorrent匿名暗号化

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。