スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDBaby、売却される

以下の文章は、PaidContent.orgの「Indie Music Site CDBaby Gets Sold, Finally」という文章を翻訳したものである。

原典:PaidContent.org
原題:Indie Music Site CDBaby Gets Sold, Finally
著者:Rafat Ali
日付:August 05, 2008

インディーバンドミュージック最大手のオンラインセラー、CDBabyついに、CD/DVDディプリケーターのDisc Makersに売却されることとなった。取引には、CDBabyのオンラインストアと、WebホスティングサービスのHostBabyが含まれる。オレゴン州ポートランドを拠点とするCDBabyは、1998年に設立され、ここ10年にわたって、レーベルと契約していないアーティストに人気の販売ルートとなった。こうしたアーティストたちは、CDが1枚売れるたびに6~12ドルを受け取っており、これはレーベルとの契約に比べ、非常に高いレートであった。CDBabyは、この7年の間、Disc Makerと協働をしてきた。同社は、CDBabyが、200万曲のデジタル化されたトラックを管理し、Apple iTunesやその他Amazon MP3、Napster、Rhapsodyへのインディーミュージック最大手のプロバイダでもあった。もちろん、これには他のインディーレーベルが反発するだろうと思うけれど。Disc Makerは既にDigStationを運営している。これはインディペンデントアーティスト向けのミュージックダウンロードストアで、およそ18か月前にローンチされた。

CDBabyは今後、別の会社として運営が続けられ、オンラインCDセールス、ディストリビューション、ダウンロード販売を中心とする。CDBabyの売却に関しての詳細は、創設者のブログ、または公式リリースを参照のこと。

ちなみに、創設者のDerek Siversのブログによれば、彼は2002年以降、CDBabyにはほとんど関与していなかったようで(昨年からはまったく関与しなくなったようだ)、今は新たなプロジェクトを立ち上げようとしているよとのこと。CDBabyの売却先としてDisc Makerを選んだのは、長年の良い付き合いがあって、もっとCDBabyの運営をよくすることができると感じてきたからだという。また、CDBabyの運営には変化はなく、変化があったとしても、もっと音楽が売れるようになるよ、という感じのことを言っている。

So, this isn’t big news. Just letting you know that CD Baby is in better hands now, and I’m off to new things.

さて、次は何をしてくれるのだろうか。コメント欄も、彼に賛同する声が多く、次のプロジェクトに期待しているよ!とのこと。

関連リンク

どちらも興味深い内容なので、ぜひ読んでみてくださいな。上のリンクは、CDBabyとその創設者Derek Siversのお話。下のリンクは、CDBaby経由で、iTunesにてオンライン配信を行った方のお話。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1134-8538c2e6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。