スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EFF、TorrentSpyの電子メール盗聴問題をサポート

以下の文章は、TorrentFreakの「EFF Supports TorrentSpy in Electronic Privacy Case」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:EFF Supports TorrentSpy in Electronic Privacy Case
著者:enigmax
日付:August 06, 2008

MPAAに代わり、TorrentSpyから無断で電子メールを取得したハッカーが、Wiretap(盗聴)法における技術的インターセプトには当たらないと判断されたことで、EFFは法廷助言者要約を提出した。EFFは最近のこの判決を「プライバシー法を回避する危険な試み」であるとし、それが覆されることを望んでいる。

Bunnell v. Motion Picture Association of Americaの裁判は、TorrentSpyのオーナーJustin BunnellがMPAAに対して起こしたものであった。JustinはMPAAが彼のメールのやり取りをインターセプトしていたのだと主張した。

2005年、TorrentSpyの同僚であったRobert Andersonは内部でのいざこざの末に「鞍替えし」、MPAAに協力することを決意した。そして彼はBitTorrentサイトにとって不利な証拠を収集し始めた。

彼は、TorrentSpyメールサーバをコピーし、そのすべてを彼のGmailアカウントに送信するよう設定した。彼は後に34ページにわたる情報を1,500ドルでMPAAに売ったが、その後ふたたびTorrentSpyサイドに移り、彼が何を知ったかについて話した。また、彼はThe Pirate Bayもスパイしていた。

EFFは米国第9巡回控訴裁判所に対して要約を提出し、連邦盗聴法はメールを伝送(transmit)するメールサーバがメールを保存している間、その電子メールをインターセプトから保護するものであると主張した。しかし、連邦地方裁判所は、メールが伝送(delivery)プロセスにおいて、ごくわずかな時間保存されたものであり、盗聴法においては技術的インターセプトとは言えないと判断した。判決そのものは、第9地区にだけ適用されるものであるが、米国の他の裁判にも影響する可能性がある。

この法廷助言者要約において、EFFは同判決が誤りであるとして、将来的には政府が裁判所の命令を必要とせずに市民のメールをスパイすることが可能となるため、再考されなければならないと述べている。

「この地方裁判所の判決が堅持されるのであれば、この1つのケースを超えて、更なる危険性をともなう影響を及ぼすことになるでしょう。」とEFF主任弁護士のKevin Bankstonは言う。「emailの機密を保持し、無断で複製し、送出すること、それらがemailサーバーを通過する際に行われた場合には、こうしたemailをインターセプトすることは違法ではない、とする裁判所の意見は、インターネット上の盗聴に対する連邦プライバシー保護を完全に骨抜きにするものであり、裁判所の盗聴命令なしに、政府が類似したemail監視を行うことが可能になる、といった脅威をもたらすのです。」

emailは実際に途中でインターセプトされない限り、個人のemailがメールサーバーに到達したのち、政府がISPにそれらをコピーするよう要請することが、法律上問題ないかのように見える。これは盗聴とはみなされず、EFFは、こうした手法によって重要なプライバシー法を簡単に回避することができるとして懸念を示している。

EFFは法廷に対し、この地方裁判所の判決を無効にし、MPAAのハッカーがTorrentSpyのオーナーJustin Bunnellのemailのやり取りを「インターセプト」したことを認めるよう求めている。この法廷助言者要約の全文はこちらから。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1142-ac9a1744

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。