スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際オリンピック委員会、スウェーデン法務相にThe Pirate Bayへの対処を求める

以下の文章は、TorrentFreakの「IOC Wants Olympic Torrents Off The Pirate Bay」という文章を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:IOC Wants Olympic Torrents Off The Pirate Bay
著者:Ernest
日付:August 19, 2008

国際オリンピック委員会(IOC)は、スウェーデン法務相Beatrice Askに公式書簡を送付し、The Pirate Bayにて北京オリンピックのビデオクリップが共有されることを妨害するようスウェーデン政府に「協力」を求めている。しかし、The Pirate Bayは、何も削除する予定はないとして、同トラッカーの名前をThe Beijing Bayに変更した。

IOCは、インターネットを検閲することに手慣れておあり、スウェーデン政府に対してThe Pirate Bayからオリンピックtorrentを削除するのを援助してほしいとスウェーデン政府に依頼した。彼らは、それらが100万回以上ダウンロードされたのだと主張している。IOCはまた、オリンピックの閉会式のクリップが共有されるのを妨害する(!)のを協力するよう求めている。

明らかに、IOCは先週我々が書いた記事を読んでいるのだろう。その記事では、数百万人の人々がBitTorrentによってオリンピックの開会式をダウンロードしていることが示されている。また、他にも複数のオリンピッククリップがポストされている。これらは開会式ほどに人気のあるものではないが、体操決勝などのイベントはおよそ50,000回ほどダウンロードされている。

法務相報道官は、IOCが停止を求めているのは、主に開会式のクリップだと述べている。IOCは法的状況についても疑問視しており、彼ら自身がオリンピックビデオの共有を禁止させるための措置を講じることができるのかどうかについての情報を求めている。

IOCがThe Pirate Bayではなく、スウェーデン政府に連絡をよこしたというのは面白い。おそらく、彼らは削除通知を送ることがほとんど効果的ではないことを理解しているのだろう。The Pirate Bayの共同設立者であるPeter Sundeは、TorrentFreakにこのように述べている。「我々に対しては、法的脅威が通用しないことをIOCが理解しているというのは悪くないと思いますよ。それは彼らがスマートで礼儀知らずだというでしょうから。」

「我々はオリンピックを無視するつもりでした。ただ、現在は我々の機関砲に弾を込めているところですけどね。ますディストリビューションという我々の武器は、中国のほうを向いていますよ。」と彼はいう。The Pirate Bayが最初にとったアクションは、サイトの新たなロゴを作成し、名前をThe Beijin Bayに変更することであった。まさしくThe Pirate Bayスタイルが取られていて、トップページのそのロゴからは“give us the gold”タグの検索結果へのリンクが張られている。

このタグは、先週スウェーデンのレスリング選手の一件について言及したものである。この選手は、審判の誤審のために金メダルのチャンスを失い、銅メダルを投げ捨てた。Peterは我々にこう述べる。「スウェーデン政府は、自国のレスリング選手から盗んだ金メダルを我々に返せと言い返してやればいいんですよ。あと、人権を蹂躙するような国でオリンピックを開催するんじゃない、ともね。」

現在はまたロゴが変わってしまって、法務省Beatriceに愛を届けようよ!という画像に差し替えられ、名前は「The Beatraice Bay」になったんだそうな。

でいつものように、The Pirate Bayブログのページにリンクされていて

法務相に愛という名の手紙を送れ!とのこと。相変わらず、こういうの好きだよねぇ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1151-325196b7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。