スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LimeWire Music Store、Orchardと提携しカタログに120万曲を追加

以下の文章はTorrentFreakの「LimeWire Music Store Adds 1.2 Million Tracks」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:LimeWire Music Store Adds 1.2 Million Tracks
著者:Ernesto
日付:August 27, 2008
ライセンス:CC by-sa

大半の人は、LimeWireといえば音楽を無料でダウンロードするためのアプリケーションとして認識しているだろう。しかし、今年はじめ、LimeWireチームは彼ら独自のミュージックストアをオープンした。LimeWire Storeは、0.27ドルからDRMフリーの高音質なMP3を提供する。そして本日、彼らは地震のライブラリに120万本の楽曲を追加することとなった。

市場占有率35%を誇るLimeWireは、これまでのところ、最も利用されてきたファイル共有アプリケーションである。BitTorrentが人気を高めていくのに連れて、LimeWireの人気は世界規模で下落を続けているのだが、それでも、世界中のすべてのPCのおよそ18%に未だこのアプリケーションはインストールされているのだ。

今年はじめ、同社は公式音楽ストアオープンし、それ以降、拡大を続けていた。そして今日、LimeWireはストアのオープン以来、最大の配信契約を発表し、さらに次のステップを踏み出すこととなった。同社は"The Orchard"と提携し、120万以上の楽曲をそのカタログに加えた(大半はインディーズレーベルからのものである)。

The Orchardの社長兼CEOのGreg Schollは、このアナウンスについてこのように述べている。「私たちは、LimeWire Storeをサポートできてうれしく表地ます。同ストアは、アーティストとレーベルに多くの補償をしてくれる一方で、そのリテールにおいては著作権を保護するものとなっています。デジタルリテール市場への刺激的な参入者は、私たちのクライアントと、数百万人規模の潜在性を持った新規顧客としてのオンラインオーディエンスとを繋ぐユニークな機会を提供しています。」

LimeWireストアの楽曲は、256KbpsのDRMフリーのMP3であり、1曲0.99ドルとなっている。しかし、サブスクリプションプランを利用することで、さらに安い価格で購入することができる。「プラチナ」プランが最良の価格での提供を行っており、月額19.99ドルで75曲の「ダウンロードクレジット」がもらえる。これは1曲につき0.27ドルで購入することができるということだ。この「ダウンロードクレジット」は、その他大半のストアよりも適切な価格といえるだろう。

LimeWire Storeはファイル共有クライアントともリンクしており(うーむ)、LimeWireユーザは検索結果の中に『buy now』というリンクを目にすることになる。もちろん、これは多くの新規顧客をストアまで連れて行く原動力となるものであるが、一方でこれはレーベルに興味深いマーケティングの機会を提供するものでもある。しかし、大半の大手レーベルは、ストアをパートナーとすることに躊躇している。

LimeWireストアはまた、ラジオプレイリストの統合(Playlist Integration)といった、新たな機能も追加している。ユーザは地元ラジオ局のプレイリストをブラウズすることができ、そこには楽曲を購入するためのダイレクトリンクが張られている。LimeWire StoreのテクニカルディレクターJason PelzerはTorrentFreakに対して、「私たちは、既にお気に入りの楽曲に異なるレベルで相互作用する機能や人々が新たな音楽を発見することができる機能煮注力しています。」という。

Playlist integration

「LimeWireストアの開発は、数々の刺激的な新機能を提供するため、フルスピードで行われています。そして私たちは、ユーザからのフィードバックを通じて、彼らのユーザコミュニティエクスペリエンスを改良する機会を楽しんでいます。」と彼は加える。

LimeWireストアの主要なマイナス面の1つとして、同ストアがラインセンスの問題から米国内のユーザのみが利用できるという点がある。また、同ダウンロードストアがP2P企業によって開発され、その名がつけられているにもかかわらず、コンテンツの配信にP2Pを利用しないというのもいささか奇妙な話である。それ以外の点では、同サービスは、現在既に存在している大半の音楽ストアよりも、よりよいものであるように思える。

個人的には、カタログの弱さもマイナス面の1つであると思うが。もちろん、今回の提携で改善されてはいるけれどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1164-a1dd70c0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。