スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIAA、ファイル共有容疑者に107,951ドルを支払う

以下の文章はTorrentFreakの「RIAA Pays $107,951 to Alleged Filesharer」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFraek
原題:RIAA Pays $107,951 to Alleged Filesharer
著者:Ben Jones
日付:August 15, 2008

それは云わばデイビッドとゴリアテとの戦いであった。しかし、ファイル共有における最初の小競り合いは終結している。RIAAは昨年、歓喜して成功を声高に主張したものの、現在、別のケースでは沈黙を保っている。そう、敗北した裁判に注意を向けられないように。

ファイル共有に関する主要メディアニュースを読んだり、(違法)ファイル共有に関する記事について話すとき、おそらくあなたが思い浮かべるのは、RIAAの関与したCapital V. Thomasのケースだけだろう。このケースは、罰金の莫大さゆえに全国的なニュースとなった。しかし、国内ではいくつかのRIAAが勝利しえなかった裁判が続いている。

そうした報じられなかった多くの裁判の1つに、Atlantic V Andersonがある。これは開始から終了まで3年の歳月を要した。最終的にはRIAAが申し立てを取り下げたのだが、これはRIAA側に誤りがあったことを認めたということを意味する。同様のことは、同じくファイル共有ユーザとして疑われたFosterの裁判でも見られている。しかし、いずれの裁判も主要メディアではほとんど報じられなかった。

大半の民法がそうであるように、著作権法は勝訴当事者がその裁判に要した弁護料や経費を取り戻すことを許している。これはまさしく、FosterやAndersonがしたことであり、そしてそれは成功している。Fosterの裁判では、弁護料、経費として68,000ドル以上が与えられた。同様に、Andersonの裁判でも弁護料、経費などが与えられたのだが、その額は相当なものであった。正確にいうと、107,834ドル。これは2008年7月28日に命じられた。

昨晩、最終的にそれを聞いたとき、本当に勇気づけられた。この裁判に関与したRIAAとそのメンバーカンパニーは最終的にその費用を支払い(当初は拒絶していた)、この長きにわたる法廷論争に終止符がうたれた。しかし、実際に支払われた金額は、107,834ドルではなく、107,951ドルであった。これは支払いまでの遅延による加算である。

しかし、これはAtlantic V Andersonの裁判の終結ではあるが、Anderson V Atlanticの裁判の終わりを意味しているものではない。Anderson女史は、以前の告訴人が行っているこの領域における施行を通じたタスクに対する申し立てとなっている(訳注:この裁判は、RIAAのプライバシー侵害、虚偽的なビジネス慣習、名誉棄損、中傷その他の犯罪行為に対する申し立てとなっている。)。今回の勝利がこの裁判を勇気づけ、そして流れを作るものとなるだろう。

したがって、Thomasが現在、無効審理を求め、22,200ドルの賠償命令を下した判決の無効だと主張しているが、RIAAのダウンロードとの戦いに下された2つの最も重要な判決は、RIAAにとって向かい風となるものだろう。いずれの判決においても、RIAAの誤りが認められ、費用を支払うよう命じられている。、

Recording Industry Vs Peopleに感謝する。

RIAAが敗北した訴訟が存在することがThomas裁判の追い風になるとは思いがたいんだけどなぁ。個人的には、Thomasに対する判決は罰金の額以外にはおかしいところはないと思っているし。

また、Thomasの裁判で現在争点となっているのは、コンテンツを共有フォルダ内に置いていることをもって著作権侵害と言えるかどうか、実際に原告側は実際に生じた著作権侵害を証明できるのか、という点。個人的には証明できないんだから原告の主張は不当だとまではいわないが、被害額の算出において少なからずこのあいまいな点が利用されていることは危惧してきた。その点では、こうした指摘が、被告に課せられた22万2000ドルの罰金を(現実的な額にまで)減らすことに役立ってほしい、とは思うものの、証明できないんだから、訴えは退けられるべきとまでは思えないんだよなぁ。

なお日本では、送信可能化権が認められているので、送信状態に置いた時点で著作権侵害となる。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1166-a3a438de

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。