スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay裁判、延期される

以下の文章は、TorrentFreakの「Trial Against The Pirate Bay Delayed」という文章を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Trial Against The Pirate Bay Delayed
著者:Ernesto
日付:August 28, 2008
ライセンス:CC by-sa

来る『The Pirate Bay Four』に対する裁判が延期された。審理の開始は早くとも今年の終わりからになり、ともすれば来年にまでずれ込む可能性がある。ストックホルム地方裁判所は当初、審理は夏の終わりまでには開始されると述べていたが、損害賠償請求の集約や召喚状の送付に予想以上に時間がかかっているようである。

The Pirate BayThe Pirate Bayに対する2年にも及ぶ捜査の後、スウェーデン当局は4人を告発した。そしてその8ヶ月後の現在、依然として審理の日程は定まっていない。

「プロセスに多くの時間がかかっています。まず、被告に司法召喚状を送付するのに、そして原告の損害賠償請求を集約するのに時間がかかりました。」とストックホルム地方裁判所の事務員Anita ThimbergはDN.seに語っている。

複数の弁護士、被告、原告たちのスケジュールが過密であることを考えると、そうした人々が一堂に介する日程を組むというのは難しい。現時点では、審理がどれくらいの日数を予定しているかということも定かではない。Anita Thimbergは「だいたい6~10日くらいだと考えています。」という。

今年1月31日、Fredrik Neij、Gottfrid Svartholm、Peter Sunde、そしてビジネスマンのCarl Lundstromが、著作権侵害を助長しているとして訴えられることになった。検察官は各人に対して188,000ドルの罰金や、彼らのコンピュータの没収を求めている。また、4人は最大で4年の懲役を科せられる可能性もあるが、当局が収集した証拠に基づけば、ほとんどありえないようにも思える。

しかしこれがすべてというわけではなく、エンターテイメント産業もまた損害賠償を申し立てている。今春、MPAAはThe Pirate Bayに対して、同BitTorrentトラッカーによって入手できるようになっていた4つの映画と13のテレビエピソードによる損害を回復するためとして、1,540万ドルを要求している。さらに、IFPIは250万ドル、Antipiratbyranは110万ドルの損害賠償請求を行っている。

The Pirate Bayの共同設立者Peter Sundeは常に、結果をポジティブなものであると確信してきた。最悪の場合のシナリオであっても、トラッカーとサイトはオンラインに残り続けると、SundeはTorrentFreakに語っている。「我々が係属中の裁判に負けるようなことがあっても、サイトにはいかなる変化も起きないだろう。The Pirate Bayはそれでもいつもどおり運営され続ける。我々はこれまで長らくここにいた。そして、これからもずっとここにありつづける。」

今のところは、続報を待つことにしよう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1169-5b2fadfb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。