スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、マスコミにハメられ「もう取材は受けない」

以下の文章は、TorrentFreakの「Pirate Bay Boycotts Press after Public Witch-Hunt」という文章を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Pirate Bay Boycotts Press after Public Witch-Hunt
著者:Ernesto
日付:September 12, 2008 
ライセンス:CC by-sa

The Pirate Bayは今週、主流メディアによって、殺された2人の子供の検視写真が公開されたことと関連づけられてしまった週を過ごすこととなった。そして、The Pirate Bayは、しばらくの間プレスをボイコットすることを決めた。

今年春、スウェーデンの2人の幼児とその母親が襲われ、母親は昏睡状態に、そして2人の子供は惨殺された。この2人の殺害は国に衝撃を与え、翌週スウェーデンメディアで広く報じられることとなった。

その惨劇から数週間後、警察は捜査を終了し、起訴を発表した。スウェーデンには、政府から発行されるすべての文書が一般に公開されなければならないという法律が存在する。起訴がなされると、こうした警察捜査は市民も見ることができるようになる。そして、これがまさに今起こっていることである。

検視写真を含むケースファイルは、請求があり次第、市民は利用できる。しかしそれらはオンラインでは公式に公表されるものではない。ただ、誰かがその捜査書類の.torrentをThe Pirate Bayにアップロードするまでには、それほど時間はかからなかった。まもなく、The Pirate Bayを非難するためにアップロードされたことを強調するメディアの注目のおかげで、.torrentはますます広まっていった。

多くの方がご存じのように、The Pirate Bayはスウェーデン方において合法であるものはいかなるものであっても検閲しないことで知られている。したがって、The Pirate Bayは、彼らに.torrentまたは写真を削除してくれるよう数名からメールを受け取った際、それに応じなかった。「人々が自らを表現し、自らが重要だと考えるものを広めることができる。それこそ戦ってでも手に入れる価値のあるものの1つだ。時にはある人にとっては不愉快な使われ方をされるかもしれない。それは避けられないことだ。しかし、そうした可能性が存在することこそ、重要なのだ。」とThe Pirate Bayの共同設立者Peter SundeはThe Localに語っている。

The Pirate Bayの対応の是非についての議論は、市民に情報の有効性について活発な議論を巻き起こす可能性だってあっただろう。しかし、そうはならず、結局はアンチThe Pirate Bayの政治工作に変えられてしまった。クライマックスは昨晩だった。Peter Sundeは、言論の自由、公文書に関するスウェーデンのポリシーを中心とした議論を行いたいとしてテレビ番組への出演を依頼された。この番組では、2人の子供が惨殺されたということから起こる感情を抜きにして、これらの問題を議論するということになっていた。

残念なことに、約束された議論は罠であった。番組は、殺された子供たちの父親がいかに傷ついたか、そして彼がThe Pirate Bayに対してメールを送ったとき、どれほど彼らが失礼だったかを話すビデオから始まった。これはまさしくPeterが恐れたものであり、テレビ番組がやらないと約束したものであった。イントロが終わり、番組のホストはPeterに振り向きざまにこう問いかけた。「あなたはこれを聴いて、父親に何を話したいですか?」

テレビ局のこうしたやり方に、Peterは完全に動揺していた。彼は自身のブログにてこの問題の詳細に関する彼の考えを共有している(翻訳)。そして、主要プレスとの対話を止めることにしたという。「昨晩、既存のメディアに信頼を裏切られてしまったので、我々はしばらく、プレスとの接触をすべて延期することにする。」

「今後予定の入っているインタビューをすべて延期しようと考えているよ。それ以降のインタビューはもう受けることはない。もう旧来のメディアが信用ならないこと、許容する気がないことはよくわかった。我々は今後、旧来のメディアと関わりを持とうとは思わない。」とPeterは付け加える。とはいえ、The Pirate Bayの裁判は2,3ヶ月後には始まる。ボイコットが逆効果にならないことを祈ろう。ボイコットは偏向報道につながるかもしれないのだから。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1189-a2cdc184

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。