スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac版uTorrent、リークされる

以下の文章は、TorrentFreakの「uTorrent’s Mac Client Leaked」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:uTorrent’s Mac Client Leaked
著者:Ernesto
日付:September 23, 2008
ライセンス:CC by-sa

人気のBitTorrentクライアントuTorrentの待望のMacバージョンの初期アルファリリースがリークされた。アプリケーションは依然、開発途中ではあるが、それでも大部分の機能は実によく機能している。予想されていたとおり、アプリケーションは実にMacライクであり、Windowsバージョンよりも素晴らしい。

これまでのところ、WindowsユーザだけがuTorrentを利用することができた。クライアントは2005年9月に初めてリリースされ、その後すぐに最も広く利用されるBitTorrentアプリケーションとなった。2006年には、uTorrentはBitTorrnet Inc.(同社自身もクライアントの開発を行っていたが)に買収され、Mac版のリリースも約束された。

Mac版uTorrentのリリースは予定より遅れていた。当初は1人の開発者がこのプロジェクトに取りかかり、他の開発者たちはWindows版のリリースをフォーカスしていた。しかし、今年8月、uTorrentの開発者Greg HazelはTorrentFreakに対して、Mac初のパブリックアルファバージョンを近日中に公開する用意ができていると語った

2,3時間前、uTorrent開発者たちに先駆けて、このアルファバージョンがThe Pirate BayにポストされたCocoaにて開発が進められているBitTorrentクライアントであることを考えると、このリークは必然的であったように思える。上述したように、これはアルファバージョンであり、必ずしもすべての機能が正常に機能するというわけではない(検索は機能していない)。しかし、Mac版uTorrentは確実に良いスタートを切っているようだ。

BitTorrent Inc.のプロダクトマネジメント部門責任者のSimon Morrisはこのリークに関してTorrentFreakにこう語っている。「確かに、Mac版のuTorrentの内部の開発ビルドがリークされてしまいました。ただこれは、『アルファ』品質のビルドだと言わざるを得ません。残念なことは、このビルドは我々が意図しないところでリリースされたということです。これはまだパブリックにリリースするには完全ではなく、安定してはいません。ですので、皆さんにはこれを使用しないことを強くお勧めします。」

「ただ、良い点としては、我々が近い将来、本気でMac版uTorrentをリリースしようとしている事実を証明してくれたことでしょう。(現在流れている噂のカウンターになるでしょう。これは実際、単なるMac UIを用いたLibtorrentではなく、OSXで動くuTorrentコードベースを持っているということです。)更なるニュースをもっと早くお伝えできればと思っています。uTorrentサイトにはサインアップページを用意しています。」

アプリケーションを試してみた大半の人々が、これが完全に機能していること、ただこれが明らかにアルファリリースであることを報告している.それでも、最初のレビューとしては全くポジティブなものであった。「すべてのMacユーザが待ち望んでいたuTorrentそのものだと思います。」と試用したユーザはTorrentFreakに語ってくれた。

いかにアルファリリースのスクリーンショットを紹介しよう(クリックで拡大)

メインウィンドウ
セッティング
Torrent詳細

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1198-865bcbfe

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。