スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Veoh、30分を超えるビデオもブラウザ上で視聴可能に

Veohが路線変更しているようだよ、というお話。ビデオ共有、ビデオ配信サイトとして知られるVeohでは、これまで30分を超えるビデオを視聴するためには、VeohTVという専用クライアントを利用しなければならなかったが、30分を超えるビデオでもブラウザ上で視聴可能となる。ブラウザベースでの視聴を可能にするブラウザプラグインが近日中に公開されるとのこと。ただし、今回はWindows(IE、FireFox)のみでの対応となり、Mac、Linuxでの対応はまだ先になる。

NewTeeveeによると、VeohスポークスマンのGaude Paezは、VeohTVの提供は継続するが、来週中にも「VeohTVアプリケ-ションよりかなり軽量な」ブラウザプラグインを公開するという。それによって、これまでVeohTVでしか再生することのできなかった30分を超えるビデオをブラウザ上で視聴できるようになる(これまでは最初の5分だけしか見ることができなかった)。Paezはこの変更はユーザからのフィードバックによるもので、これまでVeoh Web Playerとしてテストを続けてきたものだという。。

「今後もVeohTVの提供は続けますが、視聴者のフィードバックによって、私たちは数百万人ものVeohTVユーザがブラウザでの視聴を好んでいるということを知りました。従って現在、そのための選択肢を提供しようとしているところです。」

このプラグインは、Windows版のIE、FireFoxにて利用可能になるが、現在Mac、Linuxへの対応も進められている。また、それと同時にすべてのコンテンツをH.264で利用可能にしていくとのこと。

こうしたブラウザベースでのビデオストリーミング配信への流れは、たとえばJoostblinkxでも見られており、NewTeeVeeでも指摘されているが、Huluの成功がそれを後押ししていると思われる。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1203-45cfd249

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。