スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド:ISPに加入者の著作権侵害の責任を負わせる改正著作権法が成立

ISPに対して、加入者・利用者の著作権侵害に関して一定の責任を負わせ、対処させようとする動きは、世界規模でみられている。古くから、ISPはインターネットのゲートキーパーとしての責任を負うべしという主張が見られるが、昨年よりそうした声がさらに強まっているようにも思える。そうした流れの中、ニュージーランドにて、ISPにそうした責任を課す改正著作権法が成立したよというお話。

原典:図書館に関する情報ポータル
原題:ネット上での著作権侵害行為に対しISPにも法的責任があるとする改正著作権法が成立(ニュージーランド)
著者:chojo
日付:October 08, 2008

「インターネットを使い、著作権を侵害しているデジタルコンテンツをアップロード/ダウンロードする行為を繰り返す利用者に対し、適切な条件のもとアカウントを閉鎖する」というポリシーを設け、またそれを適切に運用することを、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)に義務付ける条項(section 92A)を含む改正著作権法が、ニュージーランドで2008年8月1日、成立しました。

この法律は、2008年10月31日より施行されることになっているが、「ISPの法的義務 」に関する条項については、どのような運用がなされるべきかについて、著作権団体、ISP団体との間で合意を得たうえで、2009年2月28日より施行されるとのこと。

これに対し、ISP団体、インターネット利用者団体は

ISPに過大な負担が課されること、ISPには学校、図書館なども含まれると解釈され得ること、行為の繰り返 し、適切な条件、適切に運用、といった文言には解釈の余地が大きいこと、などを挙げ、条項の削除を求める声明を出しています。

という。どこまでを責任の範囲とするのか、具体的にどういった義務を負うのか、どういった罰則が伴うのか、という具体的な点が見えていないこともあるが、現在、ISPに対する要求として世界的にみられているのは、『スリーストライクアウト』ポリシーの導入、教育的警告状の転送である。後者に関して言えば「教育的」である限りにおいては、それほど反発するものではないが、前者に関しては、ともすれば「ライツホルダー側の一方的な著作権侵害の主張だけで、インターネット接続を奪われかねない」という事態にもなりかねない。

スリーストライクポリシーはEU諸国において様々な動きがあり、IFPIなどの著作権団体が積極的にロビー活動を展開し、フランスでは強硬に「スリーストライクポリシー」を導入せんするという動き、それに英国など他EU諸国が追随するという動きが見られたものの、フランス以外のEU諸国ではそうした動きは軒並み撤回、または保留されている。さらに欧州議会は加盟国における『スリーストライク』ポリシーの導入を否定する投票を行っている。

そうした中、ニュージーランドでの『スリーストライク』ポリシーの導入ともとれる法律が成立したことは、いささか不穏な印象を受ける。インターネット接続を提供するという部分では、営利、非営利、または、業務全体に占めるウェイト、公益性などが勘案されなければ、学校や図書館も同様に影響を受けかねないだろう。少なくとも、米国の大学などはISPと同様の役割を担うものとして、著作権団体よりキャンパスネットワーク内での著作権侵害への対処を強制されている。

追記

欧州議会によるスリーストライクポリシーの否定については、無名の一知財政策ウォッチャーの独言さんのエントリにて詳しい解説がなされているので、ぜひ読んでみていただきたい。

また、このエントリを書いてから気がついたのだが、日本国内でもISPによる海賊ユーザへの対処に関する議論が行われており、その中でISPが加入者に対する著作権クレームを受け、利用の一時停止や強制解約まで含めた実行も検討されている。こちらも、ISPが独自にスリーストライクポリシーを導入する可能性もあるとみてよいだろう。こちらに関しては以下のエントリを参考にしていただきたい。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1227-a6bbfcdb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。