スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏洩した個人情報は誰にダウンロードされている?

以下の文章は、P2P Blogの「Guess who is stealing your private information on "the P2P"?」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Guess who is stealing your private information on "the P2P"?
著者:Janko Roettgers
日付:October 17, 2008
ライセンス:CC by-nc-sa

P2Pネットワーク上で誤って個人情報を共有してしまったことで、その情報が盗まれてしまったという話を聞いたことがあるだろう。しかし、これまで誰がそういうことをしているのかを考えたことがあるだろうか?ロシアのサイバー犯罪者?暇をもてあました15歳の子?それとも、インターネット以前は偽の小切手を使って詐欺を働いてきた普通のぺてん師?私はこれまで、まさにこうした人たちなのだろうなぁと思ってきた。

しかし、私は明らかに間違っていた。誤って共有されてしまった個人情報は怪しい連中にダウンロードされている。TiversaのWesley Clarkやその一味のような…。


  (P2P上のあなたのデータを誰が検索し、発見しているか知っていますか?
   それは私たちです。)

まぁ、ちょっとしたジョークだけどね。Wesley、君は弁護士に電話することもできるんだ。実際のところ、TiversaはP2Pネットワーク上に企業情報の漏洩を防ぐサービスを提供する企業で、Clarkは同社のアドバイザーってだけ。ただまじめな話、 このサービスのうたい文句、ちょっと紛らわしくない?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1244-ec3a2317

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。