スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFPI、デンマークのファイル共有訴訟で(久々の)勝利

以下の文章は、TorrentFreakの「IFPI Wins Danish File-Sharing Case」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:IFPI Wins Danish File-Sharing Case
著者:enigmax
日付:October 21, 2008
ライセンス:CC by-sa

2005年、DirectConnect上で、13,000曲以上の楽曲を共有していたとされる男性が、敗訴することとなった。デンマーク上級裁判所の1つである Vestre Landsretは、その中年男性に賠償金24,400ドル(160,000クローネ)を支払うよう命じた。

IFPIは、最近のデンマークのアンチパイラシーヘッドラインについて、なるべくなら人目について欲しくない、と思っていたことだろう。9月にはデンマークISPは、IFPIの「スリーストライク」提案を拒否し、アンチパイラシー団体は違法ファイル共有を疑われたユーザのいわゆる『ワイヤレスディフェンス』の前に2つの訴訟で敗北している。

しかし今週、IFPIとDanish Antipiratgruppenオルボアの中年男性に対する小さな勝利をもぎ取ることとなった。男性は2005年、DirectConnect (DC)を利用し、およそ13,000の音楽ファイルを共有していたとされる。

Comon.dkが報じているところによると、IFPI/Antipiratgruppenはその男性にレジストされたIPアドレスに関連した活動を追跡した。もちろん、(こうしたすべてのケースにおいて)IPアドレスから、その行為がなされていた時点でキーボードをたたいていた人物を確実に特定することは不可能であった。しかし、男性は比較的弱い反論を行っていたがために、裁判において不利に扱われることとなった。

男性は地方裁判所での敗訴を受けて上訴しており、ケースはデンマーク上級裁判所の1つである Vestre Landsretへと移された。

被告はDirect Connectの使い方がわからないと主張していたが、同ソフトウェアのホームページにアクセスしたことがあることは認めている。ただし、1990年代中頃の古いPCで、ではあったが。また、男性はいかなる無線ネットワークをも所有していなかったことが裁判にて明らかになっており、他の訴訟で有効であったこの反論を持ち出すことはできなかった。

昨日の朝、Vestre Landsretは男性に著作権侵害に対して有罪判決を下した。「法廷は、彼(被告)以外の人物が、彼のIPアドレスを使用することはできなかったと判断しました。従って、彼は有罪判決を受けたのです。」とAntipiratgruppen弁護士Maria Fred Lundは話している。

被告は160,000クローネ(24,400ドル)を支払うよう命じられたが、この額はアンチパイラシー組織が望んだ440,000クローネ(67,200ドル)よりは少ないものであった。また、彼は違法に取得下音楽ファイルを削除することも命じられている。

IFPIの賠償請求額よりは少ないものの、被告側弁護士Per Overbechは、賠償額を減額させるために申し立てを行う可能性があるという。法廷は、著作権侵害によって被ったと推定される損失に基づいて、損害賠償額を計算した。Vestre Landsretは、それを80,000クローネ(12,200ドル)に設定し、その額を『ダブルアップ』の原則に従って最終的に160,000クローネ(24,400ドル)に確定した。

デンマークの法律における『ダブルアップ』規定は、2つの部分から構成されている。1つは、著作権侵害によって引き起こされたと推定される損失をカバーする。そして法廷は、実際の損失と、そうした損失の文書化をカバーするために、その額を2倍にする。ただ、IFPIとAntipiratgruppenはこの文書化を行ってはいなかった。

「Antipiratgruppenがその批判的な要求を起こすために、コストがかかるというのは確かでしょう。」とPer OverBechはいう。「しかし本件では、Vestre Landsretはダブルアップの原則を認めていますが、私はその必要があるとは思えません。」という。その理由として、Antipiratgruppenは本件にて、被告のファイル共有活動によってセールスが減少したことを証明する証拠を提供してはいない、としている。

OverBechは、被告の無罪判決を得ることはほとんどあり得ないだろうとは認めながらも、Vestre Landsretによる『ダブルアップ』の原則の適用が妥当であるのかを争うために最高裁まで持ち込むかもしれない、という。

Thanks Peter_Pan

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1253-d3091738

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。