スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン:Torrentサイトによる著作権侵害コンテンツへのリンク提供は合法との判決、再び

以下の文章は、TorrentFreakの「BitTorrent Sites Step Closer to Legality in Spain」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:BitTorrent Sites Step Closer to Legality in Spain
著者:enigmax
日付:November 04, 2008
ライセンス:CC by-sa

今年9月、スペイン法廷はeDonkeyインデックスサイトSharemulaの運営が合法であり、著作権侵害コンテンツへのリンクは法によって認められている行為であるとした。現在、この判決を補強するかのように、法廷は、以前警察によって閉鎖させられたTorrentサイトもまた合法的に運営されていたと、判断した。

2007年7月、我々はスペイン最大手のBitTorrentサイトTodoTorrente.comの件について報じた。スペインのアンチパイラシー団体の1年にわたる調査の末に、Directorate of Police and Civil Guardは、裁判所命令に基づき、同サイトに対する家宅捜索を行ない、管理人を逮捕したとアナウンスした。

スペイン警察によると、同サイトはエンターテイメント産業に対し、535,000ユーロの損害を与え、自らは30,000ユーロを儲けていたという。残念なことに、当局には後先を考える能力が欠如していたようだ。おそらく、スペインの法律が、著作権侵害コンテンツへのリンクを張るサイトをどう扱うか、という点について理解してはいなかったのだろう。

2008年9月、スペイン法廷は、著作物に対するリンクを提供することは、犯罪行為ではないと判決を下した。マドリッド地方裁判所は、映画、音楽、ソフトウェア、ゲームなどのeDonkeyリンクを提供するサイトSharemula.comが、法を犯してはいないと判断した。さらに、この判決は最終的なものであり、じょうそすることはできなかった。

このSharemulaのケースでの判決が維持されるのであれば、TodoTorrenteも法律を犯してはいないことになる。TodoTorrentesの裁判に加わった弁護士David Bravoは、TodoTorrenteの最新の状況についてTorrentFreakに話してくれた。Davidは、TodoTorrenteの家宅捜索と逮捕の報道は、スペインのメディアにおいて、ともすれば過度に大きく取り上げられたという。

特に、Portal Latinoの社説では、このTodoTorrenteは「ネットワークで子供らが遊んでいる」などというものではなく「違法なビジネスである」と主張し、その閉鎖を喜んでいる。Davidは、こうしたメディアの誇張によって、逮捕された管理人は、運営が有罪であると証明されるまで、自身が無罪であると信じる余地を奪うことになったのだと説明する。

しかし、オリウエラ第3地方裁判所における申し立てに対し、同裁判所はTodoTorrenteのケースを退ける暫定的な命令を出した。法廷は、「調査によって示されているのは、同ウェブサイトがダウンロード可能なリンクを低供することに限られており、直接のダウンロードを提供してはいなかった」ため、同サイトまたは管理人はいかなる犯罪にも関与してはいない、とした。

基本的には、法廷はTodoTorrenteがSharemulaと同様に運営されていたと判断した。ただ、この判決に対する控訴も考えられる。それでも、スペインでのBitTorrentサイトの運営が、より合法的なものに近づいているということは間違いないだろう。

昨年のTodoTorrente(ともう1つのTorrentサイト)に対するオペレーションに関する記事はこちら。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1274-50a6e3a6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。