スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RapidShare:「今後もユーザのアップロードをコントロールすることはありません」

以下の文章は、P2P Blogの「Rapidshare: We're not going to control user uploads」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Rapidshare: We're not going to control user uploads
著者:Janko Roettgers
日付:October 27, 2008
ライセンス:CC by-nc-sa

RapidShareは、先日のドイツ法廷からの「コンテンツが公開される前に、積極的にチェックせよ」という判決に関して、同社のスタンスを明確にするべく、プレスリリースを公表した。「現在、これは技術的にも、法律的にも不可能です。」とRapidShare COOのBobby Changはいう。「今後、アップロードに対するいかなるコントロールをも行なうことはないでしょう。」

先週、私は同社に対し、この判決にどう応えるのかについて質問し、非常に慎重な反応を得ていたので、このアナウンスには少し驚かされた。曰く

「現在、RapidShare社は同判決を精査しているところです。法廷の命令を正しく認識しつつ、ユーザのプライバシー保護を実現するソリューションに取り組んでいます。」(強調は筆者による)

実際のところ、法廷の指示はきわめて明確であった。RapidShareは、同社が著作権侵害コンテンツに気づいた場合、またはそうした侵害の事実を通知された場合、それに対し積極的に対処しなければならない。これは単に、問題の著作物をサーバ上から削除すればよいというものではなく、その著作物を二度をアップロードさせないための妥当な措置をとることも含まれている。

では、どうすれば妥当なステップであると見なされるのだろうか?単純にキーワードまたはハッシュベースのフィルター(これはスレにRapidShareが導入している)では、ハンブルグ法廷は十分ではないとしている。その代わり法廷は、過去の問題の作品をアップロードしたユーザを特定し、それらのユーザがアップロードしたコンテンツをモニターし、公開前にチェックするよう求めている。

Rapidshareが匿名のアップロードを可能にしていること、パスワードで保護されたアーカイブがアップロードされていることを考えると、これはいささか厳しい命令だ。とはいえ、法廷もそうは考えたようで、Rapidshareはアップローダーを特定するのにIPアドレスを使用し、それらのIPアドレスからのアップロードをモニターすることができるはずである、としている。もちろんこれは、ダイナミックIPアドレスがかぶった別ユーザの無数のアップロードをモニターせよ、ということでもある。ともすれば、すべてのアップロードをコントロールする、ということにもなりかねない。

また、法廷は、.rarファイルに対処する方法についても面白い考えを示している。指定されたサーバ上でunrarし、侵害を疑われたアップローダからのパスワード保護されたファイルのアップロードを妨害せよ、とか。

依然として、Rapidshareがどうやって裁判所の指示を履行しつつ、アップロードの完全なコントロールを避けようとしているのかが見えてこない。同社はこれ以上の詳細はを明かしてはない。しかし、Changは、スイスに拠点を置く同社が、ドイツの判決を遵守する必要はないという俗説を払いのけ、こう述べている。

「Rapidshareは国際的なサービスであり、その一部はドイツユーザです、それ故、この判決は明らかに、私たちにとって重要な判決なのです。」

パスワード保護されたアーカイブファイルのアップロードを禁止する、ということか。ユーザのIPアドレスが動的に変わるのであれば、1度違法コンテンツのアップロードのために補足されたIPアドレスは、それ以降モニターされることになる。もちろん、違法アップロードを行なった当の本人はIPアドレスが変われば、そうしたモニターから逃れられるが、そのユーザの次に問題のIPアドレスを割り当てられたユーザが、そのモニターの対象となる。そう考えると、こうした指示は何ら意味のあるものではないように思える。結局のところ、有効性を持たせるのであれば、すべてのユーザを監視し、さらにパスつきファイルのアップロードを禁止するより他はないように思えるのだが。

ただ、パスつきファイルのアップロードが出来ない、となると、それはそれで問題がある。こうしたパスつきファイルは、必ずしも著作権侵害に対する監視の目をすり抜けるためだけに用いられるわけではない。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1289-7f0cde97

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。