スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア:大手BitTorrentサイト、著作権団体の圧力に反撃

以下の文章は、TorrentFreakの「Defiant, BitTorrent and NZB Sites Fight Back Against ‘Intimidation’」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Defiant, BitTorrent and NZB Sites Fight Back Against ‘Intimidation’
著者:Ernesto
日付:November 10, 2008
ライセンス:CC by-sa

先週TorrentFreakでは、南アフリカのRIAAに対する回答が、同国最大のTorrentサイトとその姉妹サイトであるUsenet NZBサイトの閉鎖であった、と報じた。無償で同サイトを代表する弁護士によると、レコード産業はクレームをつけるだけの資格を有してはいなかったという。さらに、同サイトのホストの行為は、憲法に反するとも主張する。現在、BitFarm、NewsHostのいずれもオンラインに復帰している。

先週、我々が報じたように、Recording Industry of South Africa (RiSA)からの法的圧力を受け、同国最大のTorrentサイトBitFarmとその姉妹サイトNewsHost(同サイトはUseNet NZBファイルを扱っている)がいずれも閉鎖された。世界中でみられている数多くの類似したケースを考えると、こうした脅威はサイトを永久に閉鎖するためには十分なものであった。しかし、知財法を専門とする弁護士Reinhardt Buysは、彼らの苦境を知り、無料で弁護することを申し出た。

RiSAはこれらのサイトを閉鎖させるため、ISPA (the South African ISP association) に著作権クレームを送付し、BitFarmとNewsHostがCopyright Act 98/1978のSection 27 (1) (b) に違反しているため「このドメインネームへのアクセスを停止する」よう要求した。しかし、同サイトの弁護士によれば、これには複数の問題があるという。少なくともこれらのサイトは、いかなる著作権侵害コンテンツをもホストしてはない。

ISPAとの最新の往復書簡の中で、ReinhardtはBitFarmとNewsHostに対する申し立てに反駁した。彼が言うには、RiSAはテイクダウン要請の通知の仕方に問題があり、それはElectronic Communications and Transaction Act 25 of 2002に違反している。さらに、ISPAはRiSAからのテイクダウン要請に応じることで憲法に違反する行為を行った、という。南アフリカの憲法にて関連するセクションを、以下に記そう。

すべての国民は、裁判に先立つフェアなパブリックヒアリング、または、必要に応じて、別の独立かつ公正な裁定機関またはフォーラムにおいて判断される法律の適用によって解決されるよう、いかなる反論をも行う権利を有する。

往復書簡の中で、Buysは、ISPAとの最新がサイトを遮断する前に、テイクダウン要請の合法性を考慮したのかどうかが不確かであるとして、彼らの現在のテイクダウン手続きは「第三者のコンテンツに対する生じうる義務から、ISPを保護するということにのみ向けられており、オンライン上の表現の自由、公正さ、平等性を明らかに害していることは考慮されていない」と指摘する。

さらに興味深いことに、Buysは2004年にISPA自身が‘Proposed Guidelines for Recognition of Industry Representative Bodies’において、合意している箇所を指摘する。

サービスプロバイダが、法的ステータスの不明なコンテンツに対処するにオプションを与えられることは、言論の自由にとってきわめて重要であると、ISPAは信じております。サービスプロバイダが、法廷はまたその他適切な当局が違法であると判断したコンテンツをホストすべきではないのは確かです。しかし、コンテンツの法的ステータスが不明である場合(たとえば、特定のウェブページに対する一方的なヘイトスピーチに関する告発)、ISPは自動的にコンテンツを削除するよう要求されてはなりません。そのような要求は、言論の自由に影響を及ぼすものとなります。

しかし、申し立て者であるRiSAが、サイトのテイクダウンを要請するだけのlocus standi(提訴権)または「法的地位」を持ち合わせてはいないように見えることから、今回の件に関しては議論の余地があると考えられるかもしれない。

Copyright Act 98 of 1978のSection 24から、著作権者のみが著作権侵害に関連した訴訟を起こすことができると思われます。申し立て者は著作権者ではなく、単に南アフリカのレコード産業を代表すると主張する団体のユニットでしかありません。

これまでのところ、Buysは、BitFarmとNewsHostの管理人に対して、両サイトを再稼働し、以前の活動に再び従事するようアドバイスした。一方で、ISPAとRiSAに対して損害賠償および訴訟費用を要求する民事訴訟を起こすことを検討しているという。サイトに対するさらなるハラスメントまたは脅迫があれば、同サイトは法廷に対し、保護的禁止命令を求めるかもしれない。またBuysはISPAとの最新に対し、テイクダウン手続きを「憲法的懸念のないもの」とするよう求めている。

この法的応答の全文はこちらから。(pdf

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1293-61abb378

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。