スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soulseek、2つのフランス音楽団体より訴えられる

以下の文章は、TorrentFreakの「Music Industry Takes Soulseek to Court」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Music Industry Takes Soulseek to Court
著者:Ernesto
日付:November 20, 2008
ライセンス:CC by-sa

Soulseekは、世界的にほとんど有名ではないが、最大の音楽共有コミュニティである。Soulseekは全てのジャンルをカバーしており、その中でも特にエレクトロニクミュージックに特化しているアクティブネットワークである。そして、ミュージシャン自身がそのメンバーであることも多い。しかし、音楽産業はこのファイル共有アプリケーションを脅威と見なし、法廷にてSoulseekを追求するようだ。

先週、我々はフランスのレーベルがLimeWireやBitTorrentクライアントVuzeなど4つのファイル共有アプリケ^ションを訴えたと報告した。その数日後の現在、フランスの他の2つの団体が、こうした責任の追及を続行し、Soulseekを訴えるようだ。

フランス音楽プロデューサー協会 SACEMと、Universal、EMI、BMG、Warnerなどレコードレーベルを代表するSCPPは、このファイル共有アプリケーションに対して申し立てを起こした

これら業界団体は、Soulseek(元Napsterのプログラマ Nir Arbelによって制作されている)が著作物への無許可のアクセスを可能にするよう設計されていると主張している。2006年に成立したフランスの法律によれば、そうしたソフトウェアを配布することは、最大3年の懲役、300,000ユーロの罰金が科せられることもある犯罪となる。

Soulseekはいかなる種類のファイルでも共有することができるが、そのほとんどは音楽共有のために用いられていた。Soulseekは多数のサブコミュニティを持ち、それらはそれぞれに選択された音楽ジャンルに特化している。コミュニティのメンバーたちは非常に熱心であり、そのメンバーの多くはそれぞれのフィールドの専門家である。もちろん、メジャーな音楽も入手できるが、ネットワーク上に共有される大半のファイルはアンダーグラウンドなインディペンデントミュージックである。

SoulseekのWebサイトでは、彼らのアプリケーションには著作権侵害の意図は無いと明言されている。その代わり、その目的を「未契約の、インディペンデントのアーティストが絶えず成長を続ける音楽産業の中で、ディスカッションし、ミュージシャンが生み出される場所を提供することにある」としている。

BitTorrentサイトのWhat.cdやWaffles.fmのような他の音楽共有コミュニティと同様に、多くのメンバーはアーティスト自身であり、その彼らは自らの音楽を自由に共有している。こうした精神に忠実に、Soulseekコミュニティのメンバーは、Soulseek Records(またはSLSK Records)という、Crative Commonsラインセンスの下で、アーティストが自由に彼らの音楽をパブリッシュするための非営利のネットレーベルを設立した。

こうした創造的なプラットフォームをサポートする代わりに、フランスの音楽産業は魔女狩りを続け、自らのビジネスを事実上殺している。彼らがこうした試みに成功すれば、Soulseekのケース、そして他の4つのP2Pクライアントに対する訴訟が、それ以外のファイル共有アプリケーションに影響を与えることは間違いない。

この訴訟のベースとなる2006年に成立した法律というのは、あのDADVSI法。フランスにおけるAppleのDRM縛りの事実上の破棄を求めたが最終的には失敗に終わった、とか、強力なアンチパイラシー条項を盛り込み、休暇時期を狙って法案提出したものの、議会工作に失敗し、逆に強力な親パイラシー条項が盛り込まれた方が可決されたが(P2Pファイル共有が合法化される!とまで報じられた)、何とかリカバーし、著作物の違法配布を目的とするソフトウェアを提供してはならない、という条項を潜り込ませることに成功した、とか、色々曰く付きの法律。

それにしても、Napster亡き後も、Grokster判決後にも細々と活動を続けてきたSoulseekがつい法廷に引きずり出されるというのは、いろいろと考えさせられるものがある。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1306-2c960db3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。