スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜBitTorrentクライアントはAPIを必要とするのか?

以下の文章は、P2P Blogの「This is why Bittorrent clients need APIs」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:This is why Bittorrent clients need APIs
著者:Janko Roettgers
日付:November 20, 2008
ライセンス:CC by-nc-sa

これはなかなかの妙案だ。 Stuart Langridgeは、自身のBitTorrentダウンロードによって彼の帯域の全てが食い尽くされ、そのせいで他のことが何もできないということに悩まされていた。そこで彼はどうしたのか? 彼はコンピュータを使用している間は常にTorrentを全て停止させ、スクリーンセーバーが表示されると同時にレジュームを開始する短いPythonスクリプトを書いた。

このハックは、Transmission APIのおかげで可能であった。このスクリプトはこちらからダウンロードすることができる。もちろん、別のソリューションとしては、ある種のQuality of Serviceトラフィックマネジメントを実装することもある。可能であればDD-WRTのような先進的オープンソースルータファームウェアプラットフォームを用いてルータレベルで。とはいうものの、QoSはそれほどフレキシブルではない。では、どうやって直接あなたのマシン上のソフトウェアを制御すれば良いのだろう?

だからBitTorrentクライアントにAPIが必要なんだよ、というお話。もちろん、これだけのために、と言うわけではないだろうけど。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1308-34f8316b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。