スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア:大手BitTorrentサイト、著作権団体との交渉のテーブルにつく

以下の文章は、TorrentFreakの「Recording Industry Negotiates With BitTorrent and NZB Sites」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Recording Industry Negotiates With BitTorrent and NZB Sites
著者:Ernesto
日付:November 24, 2008
ライセンス:CC by-sa

11月始め、南アフリカのレコード産業団体RiSAは、同国最大のBitTorrent/NBZサイトを相手取って訴訟を起こした。BitFarmとNewshostは、危機に瀕しているように見えたが、ある弁護士が彼らを助けるためにRiSAとのやりとりを買って出た。現在、同サイトは和解に至りつつある。

11月6日、我々はRiSA(南アフリカ版のRIAA)が、3つのサイトBitFarm、Newshost、NinjaCentralに対し、これらのサイトにおける著作権侵害のために閉鎖を求める措置を講じたことを報じた。RiSAは同国のインターネットサービスプロバイダ協会ISPAにクレームを提出し、これらのサイトの停止を要求していた。しかし、こうした動きに対し、救いの手がさしのべられた。

Buys Inc.の弁護士Reinhardt Buysはこれらのサイトに対して無料で弁護を引き受けると申し出た。彼は以前にもRiSAの脅威に晒された人々を弁護していた。彼がTorrentFreakに語ったところによると「これらのいわゆるTorrentと呼ばれるファイルを収集し、インデックスし、ホストしていたサイトは、南アフリカでは合法的な存在です。これらのサイトのコンテンツは、憲法にて保証された言論の自由によって守られているばかりか、いかなる著作権クレームでも及ばない範囲にあります。」と言う。

BuysはISPAとの往復書簡で、BitFarmとNewshostに対してなされた申し立てを論破した。彼はRiSAがElectronic Communications and Transaction Act 25 of 2002を遵守しておらず、ISPAのRiSAからのテイクダウン要請に対処したことは憲法に違反する行為であると述べていた。

新たな報道によると、Buysの往復書簡の直後、RiSAからの返信があり、Sony BMG常務で、RiSA取締役のKeith Listerとともに「法律に基づいて互いの利益が尊重されることを確かなものとする」として、BuysのクライアントであるBitFarm、Newshostとの交渉に応じる用意があること、そしてその交渉の間、更なるテイクダウン要請は行なわれないことが述べられていた。

「現在、私は独断で相互の取り決め/進捗に関して明らかにすることはできませんが、今回の件が最終的にはハッピーエンドを迎えるのではないかと確信しています。」とBuysはmybroadband.co.zaに語っている。

しかし、RiSAが用いた言葉遣いは完全に融和的なものではなく、「我々メンバーの経済的利益及び憲法上の権利、そしてそれらを介したを多数の南アフリカ人の権利と利益を守るという我々の意志-とその能力」は疑いないものである、と述べられている。

現時点で、BitFarmとNewshostは利用可能となっている。ただ、第三の小規模なプライベートBitTorrentサイト NinjaCentralは現在アクセスできなくなっているようである。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1318-bcf7f363

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。