スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone WebUIでTorrentの検索・追加が可能に

以下の文章は、TorrentFreakの「Search and Download Torrents from your iPhone」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Search and Download Torrents from your iPhone
著者:Ernesto
日付:November 25, 2008
ライセンス:CC by-sa

iPhoneは素晴らしいガジェットであり、もちろん、みんなはBitTorrentがスペシャルなツールであることをよく知っているだろう。じゃあ、その2つを結合させるというのはどうだろう?iPhone用uTorrent WebAPPを使えば あなたは何処にいても、Torrentをモニターし、検索し、自宅PCのクライアントに追加することができ、これまで以上に簡単に進行中のTorrentを扱うことができるようになる。

以前、我々はuTorrent用iPhone UIについて報じた。iPhone用に最適化されたインターフェースによって、あなたのコンピュータから離れていても、iPhoneからPCのBitTorrentクライアントにアクセスすることができるというものであった。

しかし、そこには1つの問題があった。iPhoneではテキストのコピー&ペーストができず、新たなTorrentを追加するのは、なかなかに難しいことがわかったのだ。しかし現在、uTorrent WebAPPは、iPhone上でTorrentの検索し、それを直接ダウンローキューに追加することを可能にした。

このiPhoneウェブアプリケーションは、最新のTorrentを発見するために、isoHuntのJSONインターフェースを採用し、小型スクリーンに最適化されている。iPhone上でTorrentをブラウズするためには、ローカルPCにuTorrent Web UIとiPhone GUIアドオンをインストールする必要がある。

全てのセットアップが終わったら、louish.com/iphoneからブラウジングが可能になる。IPアドレスとポートを入力すればよい。IPアドレスとポートはiPhone上に記録され、次にTorrentを検索する際に再入力する必要はなくなる。

検索結果をみると、全てのTorrentの横に青いアイコンがあることに気づくだろう。このアイコンを1回クリックするだけで、Torrentファイルをダウンロードキューに加えることができる。もし、Web UIにパスワードを掛けていたら、追加の前にパスワードの入力が求められる。セキュリティに関していえば、パスワード、ユーザ名、IPアドレスは全て自分のiPhone上に保存され、外部サーバに送信されることはない。

我々はWebAPPをテストしてみたが、驚くほどにうまく機能している。Torrentの追加はクリック1つで完了し、その後はTorrentのダウンロードの進捗状況のチェック、一時停止、停止、削除の全てがiPhone WebUIを介して可能となる。これは試してみる価値があるだろう。

なかなか面白そうではあるが、出先でBitTorrentクライアントの操作/Torrentの追加が必要になることって全くないからなぁ。この辺はどの程度BitTorrentを利用しているか、ってところもあるかも。

使い方に関しては…試せる環境にないので、「教えて君.net」辺りで試してもらえんかなぁ。

iPhoneBitTorrentWebUIWebAPP

Comment

Name - wi_dakota  

Title - 

PSPとは結びつかないですかねぇ・・・

2009.04.20 Mon 20:12
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。