スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK:ISP Orange、The Pirate Bayへのアクセス障害は意図的ではなかったと公表

以下の文章は、TorrentFreakの「Orange: Our Customers Can Now Access The Pirate Bay」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Orange: Our Customers Can Now Access The Pirate Bay
著者:enigmax
日付:November 28, 2008
ライセンス:CC by-sa

先週の今日、英国およびフランスのISP Orangeの加入者たちは、The Pirate Bayのアクセスできなくなっていることに気がついた。彼らの多くはサービスプロバイダにメールを送り、Orangeが加入者のインターネットアクセスを検閲しているのではないかと心配した。その1週間後の現在、Orangeは公式に返答した。同社加入者が、世界最大のトラッカーへのアクセスに困難が生じることはなくなるだろう、と。

先週の金曜から週末に掛けて、こうした報道が拡散していくにつれて、ISP Orangeの加入者たちはますます心配になったことだろう。いつの間にかThe Pirate Bayが立ち入り禁止になっており、加入者たちはもはやアクセスすることができなくなっていた。

フランスからの報道でも、同じストーリーが報じられている。そしてたくさんのクレームが寄せられているにもかかわらず、一向にThe Pirate Bayにアクセスすることはできず、Orangeからの説明もない。多くの人は、Orangeがスウェーデンのトラッカーをブロックすることにしたのだと考え、不快感をあらわにし始めた。

TorrentFreakでは今週月曜にこのストーリーをピックアップし、説明を求めてOrangeの広報にコンタクトを取った。そして翌火曜の記事では、Orangeからの返答を掲載した。「Orangeは、Internet Watch財団によって違法な児童虐待イメージとの関連が特定されたサイト以外には、アクセスをブロックするということはない、ということになっています。ただ、今回の件に関しては調査中であり、できる限り迅速にアップデートをお伝えします。」

現在、ファイル共有ユーザは不安定なときを迎えているといえるだろう。たとえばIFPIなどの団体は、ISPに対しインターネットの検閲を強制するために盛んに措置を講じており、人々がOrangeもそれを強制させられたのだという結論に達したとしても不思議はない。そこで我々はOrangeの加入者に直接、彼rがThe Pirate Bayへのアクセスが可能であるかどうかを訪ねてみた。圧倒的大多数の反応は、できない、というものであったが、ごく一部の人々がアクセスできたと説明した。これはISP全体でのブロックの可能性に疑問を投げかけるものであった。しかし、Orangeからは公式な説明は出されず、ユーザの懸念は長引くことになった。

そしてついに今日、Orangeのスポークスマンは公式に返答をしてくれた。彼らはこの件について伝えたTorrentFreakに感謝を表明し、以下のように述べている。

問題となっているWebサイトへのお客様のアクセスに関しては、私たちが積極的に制止したものではなかったと確認されました。しかしながら、私たちのネットワーク・パートナーによる調査の結果、我々のインターネットトラフィックの一部が、あるパートナーによっては経路変更されていました。現在では、関連するサイトへのアクセスは復旧しています。

これまでそうであったように、Orange UKのポリシーではWebサイトへのお客様のアクセスをブロックすることはございません。ただし例外的に、IWFによって児童虐待イメージであると特定されたものに関してはその限りではありません。

これで全てが明確になった-Orange加入者は再びThe Pirate Bayに公式にアクセスすることができる。とりあえずは論より証拠、ということで、皆さんにこのエントリのコメント欄にてフィードバックを求めたい。Orange加入者の皆さん、The Pirate Bayにアクセスできるようになりましたか?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1326-66671876

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。