スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ:BREIN、BitTorrentサイトを追い詰めるもスウェーデンに逃げられる

以下の文章は、TorrentFreakの「BREIN Chases Another BitTorrent Tracker to Sweden」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:BREIN Chases Another BitTorrent Tracker to Sweden
著者:enigmax
日付:December 08, 2008
ライセンス:CC by-sa

あまり知られていないながらも大手のBitTorrentトラッカーであったRARBGは、アンチパイラシー団体BREINによって閉鎖を要求されている。特にブルガリア人に人気があり、100,000人以上のメンバーを抱える同サイトは、その要求に応じるつもりはなく、BREINの管轄外のホストに移転するようだ。

ほんの12ヶ月前に誕生したRARBGは、多数の人々に利用されるかなり大手のサイトである。50,000以上のTorrentをトラッキングし、毎月110万人超のユニークビジターを抱える同サイト(登録はオープンとなっている)は、依然ブルガリアでホストされていたものの、警察の注意を引きつけてしまったことで、最近オランダベースのホストLeaseWebへと移転した。

ただ結局、この移転は、急速に人気を集めたことで生じた問題が国際化しただけ、というものであり、管理人はその対処を迫られることとなった。同サイトは現在100,000人のメンバーを有しており、そのトラッカーは185,000シード、178.000リーチャをリポートしている。

 

もちろん、サイトが人気を高めるにつれて、アンチパイラシー団体からの注目も高まるだろう。そうしたアンチパイラシー団体として有名なのはオランダのBREINである。報道によると、BREINはLeaseWebに圧力を掛け、同ホストの顧客、つまりRARBGは、に対し、48時間のうちにサイトを閉鎖するようアドバイスするよう求めている。また、それに従わない場合には、LeaseWebが同サイトを閉鎖するよう求めてもいる。

では、なぜBREINはこうもたやすくサイトを閉鎖させることができると考えているのだろうか?2007年、当時最大のBitTorrentホストの1つであったLeaseWebは、法廷から比較的知られていないBitTorrentトラッカーeverlasting.nuを閉鎖するよう命じられた。LeaseWebはサイトを閉鎖せよという法廷の判決に対し上訴したものの敗北し、管理人の個人情報を提出するよう命じられた。結局、LeaseWebにてホストされていたBTjunkie、Demonoid、What.cd、Waffles.fmといったBitTorrentサイトが国外に脱出するという結果に終わった。

TorrentFreakが、RARBGの管理人にコンタクトを取ったところ、彼はサイトをオランダから、今のところBitTorrentの安全地帯であるスウェーデンへと移転するつもりであると話してくれた。将来の計画について訪ねると「何があってもサイトを維持し続けますよ。」と彼は答えた。

Update:RARBGはスウェーデンへの移転を完了した。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1334-f063299b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。