スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrent Inc.、P2PキャッシングベンダーのOversiと提携

先日、BitTorrentは、P2Pキャッシング・デリバリーソリューションを提供するOversiとの提携を発表した。この提携により、P2PトラフィックのISPネットワーク横断的な最適化を可能とする統合ソリューションを提供するとのこと。

OversiのNetEnhancerテクノロジーはP4Pテクノロジーをベースにしており、これはBitTorrentクライアントがこのプラットフォームとコミュニケートすることで、ISPのネットワーク能力に応じたより効率的なピアセレクションが可能となる。簡単に言えば、同テクノロジーはP2Pトラフィックを可能な限り同一ISPネットワーク内で、またはより高いキャパシティを持つエリアでの解決を優先し、ネットワークの外へ出て行くトラフィックを抑制する、というもの。これにより、ISPはP2Pトラフィックの負担を抑制しつつ、ユーザはより高速なファイルダウンロードが可能となる。

BitTorrent Inc. Eric Kinker

「ネットワークオペレータを助けると同時に、エンドユーザのBitTorrentファイル転送エクスペリエンスを維持、もしくは向上させるようなソリューションを構築するために、Oversiのような主要ネットワーク装置ベンダーと協同できることを喜ばしく感じています。こうした協力的な努力が、インターネットの進化を促すための最良の機会を提供するものと信じております。」

Oversi社長兼CEO David Tolub

「『ユーザのパフォーマンスを向上させつつ、ネットワークの混雑をどうやって抑制するか』というISPの抱える大きなジレンマを解決するため、ネットワークインテリジェンスとP2Pクライントインテリジェンスが統合されるのはこれが初めてのことでしょう。運営費が縮小しつつある現在、運営コスト及び設備投資を抑制することができるというこのソリューションは、現在のニーズを満たすものとなります。」

BitTorrent IncがBitTorrent Entertainment Networkを停止し、コンテンツ配信ソリューションの提供に注力していくことにした、ということを考えると方向性としてはよいのではないかと思える。個人的にはOversiといえば、P2Pキャッシングベンダーという印象があるのだが、P2Pキャッシング技術との組み合わせてってのはどうなんでしょうね。特には触れられてはいないけれど。

それとは別に個人的に1つ気になるのは、このプレスリリースの

このBitTorrent/Oversiのソリューションは、商用・非商用のP2Pアプリケ―ション、そしてP2Pアーキテクチャの更なる前進をサポートする。

というところ。「非商用のP2Pアプリケーション」ってなんだろう?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1341-4530480d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。